2017年度 未来創造委員会 基本方針

未来創造委員会 委員長 福原  一慶

昨今、社会問題となっている少子化による人口減少は、我々の住まうまちにおいても例外ではなく、自治体消滅の大きな要因である若者世代の移住による人口減少においては早急な対応が必要な状況にあるとともに、今後の青年会議所運動を展開していく上で、想いや気持ちを相手により効率的に伝えるための会話力、行動力や表現力を今まで以上に一層向上させることが重要であり、メンバー全員が学び行動し成長することが必要であります。

まずは、消滅可能性自治体である竜王町の現状をメンバーが把握するために、地域の声に耳を傾け早急な対応が必要だと気付く機会を設けることで、今後の活動や運動に対して積極的に参加する意識が芽生えます。そして、若者世代の愛郷心を育むために、歴史・文化などの伝統や時代と共に移り変わってきた良き所を学び、それに伴う問題点を共有し自ら住まうまちの素晴らしさに気づいてもらうことで郷土愛を育み、その心を次世代の子供達にも伝えたいと思えるまちおこし事業を行い地域に住みたいと思う若者を増やします。さらに、入会して間もないメンバーの京都会議やサマーコンファレンス・全国大会への参加意欲を向上させるために、各種大会で開催されるセミナーの趣旨や魅力を説明するFTセミナーを随時開催し、青年会議所運動の素晴らしさを知ることで、自ら率先して渉外へ進んで参加する気概を持ってもらいます。また、地域の誇りとなる青年経済人になるため、自らの成長が地域の成長につながるという意識を持って行動し、一人ひとりが自己の資質向上を図ることができるLD道場を実施することで、地域に求められる存在となります。

住まう地域に関心を持って人口減少問題の解決に向けた一歩を踏み出し、各種渉外にも自ら進んで参加して地域の誇りとなる青年経済人へ成長し、今まで出会ったすべての人に感謝し、自らに対して決して奢ることなく報恩謝徳の精神から感謝の心が未来を創ります。

 

項  目

実  施  内  容

担 当 例 会

1月例会(新年度に関する事業)

7月例会(竜王町が本当に望んでいる地域問題を解決する事業)

事  業  名

・渉外FT推進セミナー(日本青年会議所の渉外事業の魅力を正会員に発信し、それら事業に参加してもらうための座談会の実施)

・LD道場(地域の青年経済人として地域の誇りとなるような人材育成事業)

・全国大会(さいたま)

・広報戦略委員会との連携による拡大に関する戦略的広報活動