2017年度 会員拡大委員会 基本方針

会員拡大委員会 委員長  大林 真士

近年、全国の青年会議所会員数の推移では、おおよそ全国平均で拡大率が11%退会率6%卒業率18%で、減少傾向を黙示しています。そこで当委員会が主力となり拡大活動を率先し、メンバー全員が同じ意識のもと一同の協力が必要とされ、33%(約15人)の会員拡大を目指し、男女問わず大勢の目線と力を終結させ新しい力を加え続けていき、当青年会議所の活動を継続・維持し、後輩達へ伝承していく高い拡大意識が求められます。

まずは、拡大意識の向上をはかるために、JCの事業内容や存在意義ならびに必要性を感じ取る新入会員募集要項を用い、メンバー全員が活発に意見を交わし合い、士気を高める拡大座談会を開催し、男女問わず当青年会議所の運動に賛同してもらえる拡大活動を始動します。そして、メンバー全員に会員拡大の当事者意識を抱いてもらうために、JC活動の魅力や意義を伝えると共に、今後の会員数予想推移も伝え、座談会で得た知識や情報を集約し拡大手法に関する例会を開催し、メンバーの志気を高めて拡大活動への協力・支援を得ていきます。さらに、新入会員の受け入れ委員会として、共に委員会活動に躍進するために積極的な参加を促し、交流会としても機能する委員会運営を行うことで、深い友情が芽生え、お互いに切磋琢磨し、自己啓発を促しながら青年会議所運動に邁進してまいります。また、対外からの視野を取り入れ拡大窓口を広げるために、先輩諸兄と相互理解を深める会を開催して、当青年会議所で活躍されてきたメンバーからも、今後のご支援・ご協力を賜れるような例会を開催し、豊かな社会を実現する拡大活動へと繋げていきます。

当委員会活動が男女会員数を拡大し、メンバー全体の意識拡大を成し遂げることで、我々がより一層活気にあふれ、これからも地域に必要とされる団体であり続けるために奉仕、修練、友情の三信条を胸に抱き活動する報恩謝徳の精神から感謝の心が未来を創ります。

 

項  目

実  施  内  容

担 当 例 会

6月例会(会員拡大に必要な手法に関する例会)

12月例会(例会)

事  業  名

・OB交流事業

・定期的な拡大座談会の実施

・新入会員獲得のための会員拡大活動

・サマーコンファレンス

・広報戦略委員会との連携による拡大に関する戦略的広報活動