2017年度 財政・規則事務連携会議 議長 谷口 豊

財政・規則事務連携会議 議長  谷口 

我々の運動が昨今、大きく変化する社会経済情勢や社会的な規範が移り変わりしていく中において、ガバナンス強化を基軸に常に高い遵法精神の姿勢が求められ適正かつ厳格なコンプライアンス体制の確立・会計基準の適正化・財務体質の透明化・財務基盤の健全性をより進めながら、一人ひとりが成長することで確固たる組織運営を構築することができ、地域社会から我々の運動がより信頼され、時代を牽引できる団体となる必要があります。

まずは、正会員に最高意思決定機関である総会と青年会議所運動・活動の根幹となる諸会議の意義と仕組みを理解するために、青年会議所として守るべき規則と重要性を周知徹底し、円滑に会議運営をします。そして、各委員会の運動を伝播できるように導き、より良い事業をおこなっていただくために、コンプライアンスと財務運営のマニュアルを指針とし、適正に運営されているかチェックリストを用いて審査します。さらに、財務運営の健全性を継続するために、予算および決算報告を役員と連携を行い透明性がある精度の高い審査することを努めます。また、組織運営強化に伴い入会歴の浅いメンバーが未来の委員長候補に成長するために、当会議運営を通じて財務面や青年会議所の規則に触れ、議案書と向き合うことにより見識し、ゆるぎない組織のリーダー格となる人材を育成していきます。そして、我々の運動に関する財政面・運用規則等を効率的に使用するために、財務関係の書式を電子媒体化し、事務局にて一元管理していきます。さらに、メンバーの運動・活動の一助なるために、有意義な情報があるハンドブックを作り上げ、管理運営します。

先輩諸兄から伝統と誇りを受け継ぎ、さらに魅力ある団体へ発展することにより、青年会議所として社会的存在価値を高めるために運動していき、そして適正な財務運営を成し遂げ各委員会と連携し事業の成功を支える報恩謝徳の精神から感謝の心が未来を創ります。

 

項  目

実  施  内  容

担 当 例 会

2月例会(2016年度決算並びに事業報告に関する事業)

8月例会(2018年度理事長・指名理事・監事・理事の予定者選任に関する事業)

11月例会(2018年度理事長所信並びに予算、委員長活動方針に関する事業)

事  業  名

・ハンドブック作成と管理

・コンプライアンスに基づく諸事業・議案の精査及び審査

・年度予算案及び年度末決算書の審査

・諸事業の予算及び決算の審査