最新情報

4月例会は公式訪問例会!でした

まちの調査・特別委員会!渾身の公式訪問例会

集合写真.jpgIMG_5104.JPG
公式訪問例会・・・(公社)日本青年会議所近畿地区滋賀ブロック協議会が(一社)近江八幡青年会議所へお越しいただき、それぞれの運動や活動・その方針に対し質疑応答を行い、それぞれの運動や活動に理解を得ることを目的に行います。

しかしその例会に際し、近江八幡青年会議所内でも事前活動を行いました!

4月11日 近江八幡青年会議所メンバーによる勉強会

IMG_3792.JPG滋賀ブロック協議会・各委員会の基本方針を確認し、実際の活動にどのようにつなげておられるのか、その方針に対しどのような効果が得られるのかについて質問をします。
その質問に対し、質問者だけの思いでなく全員の思いとして質問を行えているのか、基本方針の思いを理解し質問ができているのかということを、メンバー全員で検討し精査いたしました。

4月19日 21日に向けて!直前リハーサル

IMG_5044.JPGIMG_5050.JPG当然、公式訪問です。質問内容さえ整えればいいというものでもありません。青年経済人として、礼法作法もしっかりする必要があります。入場シーンの拍手からお礼、着席のタイミング、かけ声のタイミング、進行の内容に不備はないか、礼を失することのないように、チェックを行いました。
当然、しっかりと段取りを組んで行っていても、現場ではこうしたほうがよりよいや、この部分はこうするべきなど、様々な意見が飛んでいました。
しかし中西委員長はじめとしたまちの調査・特別委員会のメンバーは、その意見をしっかりを検討し精査し、よりよいものとして当日を迎えます。

4月21日 さぁ、本番4月公式訪問例会 開催
IMG_5103.JPGIMG_5132.JPGIMG_5198.JPG

 IMG_5078.JPG4月例会 19:00 公式訪問例会 開催となりました。
(一社)日本青年会議所近畿地区滋賀ブロック協議会の方の入場!!!
紹介と共に力強い「はい」という声、「ようこそ」という呼びかけ。響きわたる拍手。開催の意気込みと力強さが感じられる入場。
これから始まる相互理解のための質疑応答への緊張感からなのか、張り詰めた空気が流れます。

IMG_5135.JPG点鍾から理事長挨拶・それぞれの現状報告を行い、ついに質疑応答へと進んでいきます。
やはりというか各委員長、今まで理事会での質疑応答にて鍛えられたこともあり、驚くほどスムーズな返答でした!
もし、半年前の自分であれば焦り、しっかりとした思いを答えることはできなかったでしょう。
何気ない会議でのやり取りがこのような形での自己研鑽につながっているとは、驚きであり発見でありました!

全体的な進行も非常にスムーズに進行し、お互いの相互理解を深めることができ、懇親会を含め進行を深めるきっかけとなりました。
例会という対内的な活動ですが、自己研鑽というものを非常に感じ取れるものでありました。

当然本日は4月1日ですので( ´艸`)

本日はエイプリルフールですよ~!

当然エイプリルフールですので、「近江・ハチまん」は冗談でございます。
しかし、予想以上のクオリティorz もはやエイプリルフールなのか何なのかというレベル。
IMG_3730_edited.jpgP3310064.JPG

しかし、作ってみて本当に驚くほどの出来でございます。皆さん一度試してみてくださいね。

「近江・ハチまん」・・・ 近江牛そして近江八幡 赤こんにゃく、近江八幡青年会議所8bee からのはちみつ。そして赤で色づけた見た目。
これほどのクオリティ・・・

もし企業の方が興味を持たれた方は、一度近江八幡青年会議所 広報戦略委員会までどうぞ(笑)

 

こんな素敵な写真だぜっ

高田講師による講演と写真撮影実習!

3月の例会では戦略的広報に関する例会を開催

IMG_4562.JPGIMG_2195.JPGIMG_2159.JPG
国内有数のコンテストでもあるJPS展や富士フィルムフォトコンテストなので入選や入賞経験のあるスタジオタカダの高田慎平さんを講師に写真撮影に関する実習を行いました。

テーブル毎グループに分かれて一眼レフカメラによる撮影実習!

全てではありませんが各テーブルの素敵な写真を公開!
IMG_4589.JPGIMG_4578.JPGIMG_4554.JPGIMG_4606.JPGIMG_2102.JPGIMG_2138.JPGIMG_2204.JPGIMG_2226.JPGIMG_6867.JPGIMG_6854.jpg

広報戦略委員会開催!3月例会だ

広報戦略委員会・・・一丸の3月例会開催!

IMG_4639.JPG
3月の例会では戦略的広報に関する例会を開催

IMG_4565.JPG戦略的広報・・・戦略的、そして広報。簡単なようでどうしても難しいテーマ!
しかし、まずは「知ってもらう」それが大事なのではないかと考えました。
ビルゲイツは興味の幅を広げる為に、週刊誌を隅から隅まで、関係のないことまで目を通すそうです。
みなさんAIDMA(アイドマ)の法則って知っておられますか?
Attention(注意)⇒Interest(興味、関心)⇒Desire(欲求)⇒Memory(記憶)⇒Action(行動)といわれています。
知ることで広報に興味を持ってもらい、どんなものだろうと前向きになり覚えてもらうことで、自らの行動につなげてもらう。
例会をきっかけに広報についてもっと知ってもらいたい。

いくぜっメンバーによる発表!

 IMG_4559.JPG1.メンバーによる発表では、地域貢献を行う地域団体として存在を知ってもらうことがいかに大事なのか?
2.そして知ってもらうためにどのようなツールで発信していくのか?
3.戦略とは戦術とは?戦略的広報を行う為には?

をテーマにそれぞれの担当による発表を行いました!
1.知ってもらうことがいかに大事なことなのか?
公的なアンケートの中で、地域住民は「町の発展を望みながらも衰退している」と感じ、地域の問題解決の担い手が「行政」もしくはわからないと答えています。
地域活性問題解決の為のリーダーの存在について7割近くが「いない」「わからない」と答えているのです。
行政や自治会以外にも我々のような団体も存在し、リーダーシップをとり地域貢献を行っている。そんなことを知ってもらう為にも広報活動が必要なのです。
経済産業省 『地域活性化への取組に関する調査に係る委託事業』 106~121ページ
2.そのようなツールで発信していくのか

人びとに周知してもらうという行為は、ホームページやCM、広告などさまざまな場面で重要な位置を占めています。インターネットツールがいかに重要な位置を占めているのかを発表。また購入するときいかにホームページを信頼しているか、さまざまな広告媒体について、自分でもできるHP作成、2016年のSNS動向、Line活用方法を発表し、ビジネスにお活用できるインターネットツールの利用をしってもらいました。
特にLineの固定電話の登録など例会後質問いただくほど!これからもみんなに活用してもらいたいですね。
参考:中小企業庁の資料によるHPの有用性・消費者購買動向調査 - 経済産業省14ページ・トリプルメディアWebサイトビルダー2016年SNS動向調査Lineでの固定電話登録

3.戦略と戦術、そして戦略的広報とは
戦略とは戦術とはを説明し、戦略的広報へとつなげ発表。戦術や戦略って難しいですよね。今回の発表では戦略や戦術が軍事用語ということもあり、戦国武将の実例から説明を行い広報へつなげます。
広報に関する内容についても戦国武将を例にコンテンツマーケティングを絡めた発表することで、難しいと考えがちな広報について楽しくしってもらいました。
資料:戦国武将に学ぶ戦略と戦術、そして戦略的広報とは


そして講師による知ってみよう実践広報・写真撮影!

 IMG_4562.JPG皆さん、3秒ルールってご存知ですか?ネットコンテンツではぱっと見ただけで読みたくなる情報を配置することが大切なのです。
スマートフォンやデジタルカメラの普及により写真撮影や写真のアップロードは非常に手軽になりました。SNSでは写真は
なくてはならないコンテンツです。より魅力的な投稿の為に、「満足いく写真をとり投稿の機会を増やそう」を考え写真撮影実習を行いました。

講師はスタジオタカダの高田慎平講師。愛知川でカメラスタジオを営まれる一方、さまざまな写真コンテストで入賞・入選されているカメラマンの方です。
(講演当日も自宅に戻られたら、JPS写真コンテストの入選通知が来ていたというのでさらに驚き)
一眼レフカメラは難しい操作も多いのですが、まず写真撮影をみんな写真撮影、楽しんでました。
IMG_0044.JPGIMG_4578.JPGIMG_4586.JPG
写真撮影ではモデルに副理事長小川君・理事辻君・副委員長佐藤君・田井中君に立っていただき、非常に明るい雰囲気で笑顔の写真撮影!
IMG_4558.JPGIMG_6849.JPGDSCF3233.JPG
DSCF3225.JPGIMG_6845.JPGIMG_4553.JPG
楽しみながら撮影をそれぞれ行っています。例会中、みんなまじめにそして笑顔があふれる講演でした!
ありがとうございました。高田慎平講師

めざせ会員拡大、33%!

会員拡大委員会、今年度初めての事業でもある会員拡大座談会が開催されました。

blog2.jpgメンバー全員で拡大候補者についてしっかり考え、拡大意識を向上し全員で拡大活動を行うことを目的に行われた、会員拡大座談会。
近江八幡青年会議所メンバーは3年後には22名卒業してしまいます!活動を継続・維持し、後輩たちへ伝承する為にも、メンバー全員が同じ意識のもと33%(約15人)の会員の拡大が必要です!
ただ目標を掲げるだけでは達成できません。まずはメンバー全員の意識向上が必要。
一人でも多くの人びとへ我々の魅力をお伝えするためにも、常日頃よりメンバーには新しい入会希望者への探求意識を持ってもらいたいのです!

開催前の準備も入念に行い、開始を待ちます。 いつも穏やかな福永委員長でさえ、この表情。
ただの勉強会ではないんですよね。会員拡大はこの一年だけでなく、これからの近江八幡青年会議所の未来を担う委員会。「目標達成できませんでした」・・・そんな言葉では済まない。会員拡大の気構えを感じる雰囲気です。

池元理事長による「会員拡大への想い」の講演

Image_7fa201d.jpgblog1.jpg理事長講演 抜粋

「皆さんも時間も取られると感じる方が多数おられると思います。ですがみんなに近江八幡青年会議所の魅力を感じてもらい、みんなで協力して会員を拡大してもらいたいと思います。
また女性会員の拡大。これについては女性ならではの考え方、活動方法があると考えます。確かに女性会員のハードルは高いと感じております。ただ他LOMやブロックの活動を見てみて、女性の方の目線は男性の目線とは全く違う見方をされています。我々のメンバーにも女性会員が数名おられますが、新たな活動へ繋げるためにも、ぜひ女性会員の方にこそ委員長を目指していただきたいと思います。
我々は33%・14名の拡大を目指しております。確かにかなり厳しい数字だと思います。現在滋賀県の青年会議所は11団体、近江八幡青年会議所の会員数は滋賀県内で4番目となっております。滋賀県の中で一番の会員数を目指すようになりたい。地域活性化し共に活動していきたい、そんなメンバーであふれかえるような、滋賀県の中でも指折りの青年会議所となりたい。そんな熱い意識をもって本年度一年間を活動しそして締めくくれるようにしたいと思います。
現在3名の方が入会いただきました。勧誘により魅力が伝わったメンバー、自ら魅力を感じ入会を頂いたメンバーもおられます。まずは近江八幡青年会議所の魅力を伝えていただければと思います。」

グループ討論会

Image_ab46c41.jpg blog3.jpgグループ討論では新規入会メンバーを中心として、入会についての討論が行われました。新規入会メンバーより「これからの事業どうしていくかを考えており、経営的なお話を聞きたかったところ、声をかけてもらったことが大きかった。自分自身の経験を活かし、会員拡大も頑張っていきたいと思います。」

その他現役メンバーよりも

「入会の経緯」
Image_39d9d73.jpg・事業的な拡大 ・勧誘 ・家族の協力 ・在籍のメリットも多かった。・飲み会だけでなく楽しく活動・趣味からのつながりで入会・気の合う仲間との集まり

など様々理由での入会がありました。

「どんなことがあった」

・年齢を重ねると交友の幅も狭くなってくが、ここは仲間というつながりが強い。
・現在の自分が変わるきっかけとなった、入会してからの知識が着実に自己研鑽につながるなどメリット。
・年度年度の魅力があり、ともに事業をやっていく活動が、部活動のように懐かしい部分もあり、仕事ではない関わりがある。
・計画的な考え方や取り組みの仕方、足りない部分も考えていくことができた。・最終的には自らの会社で求められる経営者になるきっかけとなった。
・自ら考えて動き、どうしたら活動を前向きに、疑問に思い考え、人を動かす部分を真剣に考えさせられるようになりビジネスにもつながっていった。
・交友関係は一番大きい。メンバーで飲み会だと大変なことは多いが前向きに話していける。
・ブロックなどの出向では、大きい規模の中で考えることができた。どんな上の人であっても気を使ってもらえたり、対等にお話しできることもあった。そういう広い範囲での知り合いが広がったのがとてもよかった。

対外的な事業ではありません。しかし、メンバーの減少は我々の事業・活動・運動の根本に直結します。多くの人びとと共にこの地域への想いや運動を共有してもらうために会員拡大委員会は活動しております!

★近江八幡青年会議所2月総会例会を執り行いました★

IMG_4336.JPGお昼から準備を行う谷口議長・・・7時半から始まる例会に向け着々と準備を行います。
設営担当でもある財政・規則事務連携会議が、2月総会例会を円滑に行う為に、会場設営を一致団結して行いました。

そしてついに2月総会例会の開催。
近江八幡青年会議所の総会は、会員によって構成される会議で近江八幡青年会議所の最高の意思決定を行う場でもあります。
IMG_4233.JPGIMG_4210.JPG

2016年事業報告及び収支決算の議案が無事に審議可決されました。
2016年度は50周年で大きな節目であり、重責を担う大変な年でもありましたが、今年の直前理事長でもある塚本健一君を筆頭に、メンバーが一致団結して乗り越えていくことができました。塚本健一君本当にお疲れ様でした。

IMG_4270.JPGIMG_4262.JPG

また、次年度の理事長を選出するための選考委員会のメンバーの選挙が行われました。青年会議所メンバーとして大切な一票を何に投じるのか、1票の大切さを噛みしめながら、選考委員会メンバー選挙に挑みました。


そして、新しく加入する仲間、卒業していく仲間・・・

新しく新入会員として川村卓也さんが入会されました。川村さんのこれからの青年会議所での活躍を期待しています。

IMG_4289.JPGIMG_4299.JPG

そして35年事務員としてお勤めされた山田栄千子さんが退職されることとなりました。長い間山田さん本当にお疲れさまでした。

IMG_4316.JPGIMG_4324.JPG

 

ひろば289号を発行いたしました。

近江八幡青年会議所 広報誌発行いたします!!! (一社)近江八幡青年会議所は毎年広報誌「ひろば」を発行させていただいております!

今回は289号を、数えることとなりました。

今回のピックアップ
① 現在の活動について・・・ ・理事長挨拶 ・行いました新年例会! ・行ってきました京都会議 !
② もっと知ってほしい近江八幡青年会議所の過去の取組み 「千と千尋の神隠し」で登場する、腐れ神のような『名のある河』の神様。 そんな神様と千と千尋のような物語が近江八幡市にもあるのです・・・
③2016年我々の活動アルバム! 様々な活動がありました。
④新入会員募集及び新入会員紹介! 1月に2名の方の新入会員がございました。
⑤コラム『天秤棒』 「まずは、おもうこと・・・」

『2017年より多くの方に見ていただきたい』・・・そのためにはどうすればいいのか、今迄の閲覧状況がどうなのか・・・PCや携帯でのネット利用が進む中、広報としての形が問われる節目となっています。 そこで私たちは、今迄年1回であった広報を、年3回発行いたします。 そして、紙面にかかる費用をより多く拡散させるために使い、より多くの方の目に触れるそんな広報誌を目指しました。 コート紙でつるつるしたおしゃれなレイアウトではないかもしれません。しかし私たちを知ってもらいたい!そんな思いを感じてもらえる広報誌「ひろば」一度ご一読くださいませ。

滋賀ブロック協議会スタートしました!

滋賀ブロック協議会開催!

IMG_0861.JPG滋賀ブロック協議会開催されました!県内11の青年会議所からメンバーが出向し開催いたします。我々がLOMといわれるのに対し、NOMと呼ばれています。
それぞれの地域の青年会議所との意見交換や、滋賀ブロックでの委員会活動、そして滋賀ブロック大会の開催などを議論いたします。

 

そしてその開催場所はなんと・・・今回は近江八幡市。順番に持ち回りで、しっかり決められているんですね。

ところで今年のブロック大会ですが、彦根で行われるのですが、近江八幡青年会議所が段取りを組むとか?
実は滋賀ブロック協議会については来年のブロック大会が行われる青年会議所で行われるということなのです。へぇ~~~~でございます。

IMG_0872.JPGというわけで、今年度開催にあたり執行部のメンバーにてご挨拶を行いました。

池元理事長はじめ直前理事長及び副理事長、専務にて訪問をいたしました。
これから一年を通じ頑張って滋賀ブロックを盛り上げていきましょう!

京都会議どすえ

京都会議、参加してまいりました!

S_5532737679330.jpgさてと、皆さんは京都会議と言われても(゚ペ)?という感じですよね。

わかります。ではまずは京都会議とはから始めましょう!
まずは、会議。そうです。会議なのです!
日本青年会議所が、その年度の始まりとして通常総会・正副会頭会議・理事会等の諸会議・各委員会が京都で開催いたします。

しかし、注目いただきたいのはその規模です!

我々の近江八幡青年会議所は、滋賀ブロックに属しており、滋賀ブロックは日本青年会議所に属しております。滋賀ブロックだけでも相当規模ですが、それが全国規模で京都に一堂に会するわけです。

IMG_3383.JPGIMG_3375.JPG
すさまじい人・人・人。圧巻の人数です。
そんな中、会議や式典だけでなく、フォーラム・セミナーも数多く開催されます。

『 日 本 道 』

さて今年の京都会議のメインテーマは、「日本道」日本を変えるのは俺たちだ です

『道』という言葉、柔道・剣道・華道・茶道など、文武に関係がなく使われています。『道』というのは結果だけを優先するのではなく、生き様そのものなのです。特に剣道では「心・技・体」と言われる言葉があります。我々の活動にも「心・技・体」は深くかかわっています。

まずは『心』 我々の活動も心の自己研鑽、そして礼節を学びます。
お互いに『切磋琢磨』する青年会議所に対し、礼儀を尽くすそのような場でもあるのです。LOMを代表し執行部がそれぞれの会場に出向き挨拶を行います。

IMG_3444.JPGIMG_3460.JPG


我々の活動は、礼儀を含めた『心』の鍛錬も含まれるのです。

 そして『技』 行動を実現するため、知識を得る。

我々は活動を通じて地域貢献を目指しております。しかし、地域貢献の心も知識なく自己満足だけで終わらせてはなりません。そのためにもメンバーはフォーラムやセミナーに参加し自らの知識を積み重ねていきます。

S_5532821610931n.jpgIMG_3388.JPGIMG_3387.JPG


自らの思いを実現するために、自らの研鑽の歩みを止めることなく、取り組んでいます。

 

さらに京都会議で得た『技』知識をもって、我々の運動や活動をより素晴らしいものへと変えていきます。またいかに素晴らしい活動をしていても、礼を欠いた活動は認められません。礼節・礼儀は欠かすことのできないものなのです。

京都会議とは 近江八幡青年会議所とは

こうした『心』『技』『体』は我々の活動でいう礼儀・知識・活動となるのです。

こうした地域貢献という『道』を通じて、我々の生きる様を描いていきたいと思います

白鳥川を楽しもう!

Image_7e34b33.jpg『白鳥川の景観を良くする会』の代表吉田栄治様が、近江八幡青年会議所の事務局までPRにお越し下さいました!
満開の桜の季節と桃の節句の鯉のぼりの季節に吊るす、ぼんぼりの事業を本年も開催。

池元理事長より協賛させて頂きました!!3月25日点灯式楽しみですね。
皆さんぜひ白鳥川の桜ぼんぼりと鯉のぼりを楽しんでみましょう。

 

『白鳥川の景観を良くする会』さんでは

なぜ発足させたのか?
(1)堤防の雑草が身の丈まで伸び、特に夜間の通行の治安に危惧。
(2)ポイ捨てペットボトルや粗大ごみ等が散乱し景観を損ねていた。
(3)個々に以前植えられた桜は成長し、毎年満開だが害虫や病気。
※ 景観を回復すると共に、琵琶湖まで続く桜並木を作って、市民の憩いの場を作りたい。

そして「景観向上」と「市民の憩いの場づくり」を目的に活動を行っておられます。

流域の環境整備と植栽(花・桜苗木)で景観向上、そして地元小学校の体験学習(川での生き物調査等)支援や、桜ボンボリ・鯉のぼりの川渡しで夢のある街づくりに貢献、徹底した樹木管理で、「5km桜並木づくり」の具現化

という背景~目的~行動というしっかりしたプランを立て活動されておられます。

この背景~目的~行動の考え方、我々の活動の流れも全く同じです!やはり、しっかりと目的をもち活動するということはこういうことなのですね。
ぜひとも同じ地域貢献を目指す団体として共にこれからも歩んでいきたいと思います。

2017年新年例会 懇親会へ

新年例会は終わらない・・・
メンバーによる例会はつつがなく終了し、さてと一服というわけにも参りません。まだまだ新年例会は続き、懇親会の開催となります。
本年度の理事長の思いを知っていただき、対外の方と交流を持つことで今年度行う運動・活動へのご理解を頂き、さらなる協働した地域貢献を行います。

受付

IMG_4009n.jpgIMG_4021n.jpgIMG_4012n.jpg   

 

 

 

来賓の方、特別会員の方をお迎えする為に、執行部をはじめ感謝の気持ちでお出迎えを行います。

 

御来賓の方・特別会員の方 ご来場

IMG_4070nn.jpgIMG_4084nn.jpgIMG_4024nn.jpgIMG_4028nn.jpgIMG_4026nn.jpg

 

 

 

 

 

懇親会開催に際し、ご来賓として行政及び地元関係諸団体、特別会員様へ案内を送付させていただきました。多くの方より快諾のお返事をいただき、近江八幡市副市長吉田正樹様 竜王町副町長杼木栄司様をはじめ、市議会議員様、関係諸団体の方、特別会員の方がご出席いただきました。

開会あいさつ~和太鼓演奏

まずは、福原委員長より開会のあいさつをさせていただき、お出迎えの余興として和太鼓の演奏を行いました。

IMG_4031nn.jpgまずは、本例会開催の担当委員会 福原委員長よりご挨拶をさせていただきました。さすがに多くの来賓の方、先輩諸兄の前でのあいさつは非常に緊張するのものです。
しかし福原委員長見事なあいさつで、懇親会のスタートは上々でした。 

 

そして和太鼓の演奏 近江八幡市で活動されている『ひむれ太鼓』さまの演奏です。5人の少数メンバーとのことでしたが、少数とは感じさせない非常に迫力のある演奏でした。小学生から高校生で構成されたメンバーでの演奏ですが、大人顔負けの素晴らしい演奏でした。

IMG_4039n.jpgIMG_4056n.jpg

池元理事長挨拶・ご来賓祝辞・乾杯~会食・歓談

IMG_4067n.jpg2017年度池元弘行理事長よりの挨拶。

まずはご来賓の方々への感謝の思い、そして地域への熱い思い、近江八幡青年会議所のこれからについてご挨拶を行いました。

 

 

 近江八幡市副市長吉田正樹様、そして竜王町副町長杼木栄司様よりご祝辞を頂きました。行政の方よりご挨拶をいただくことで、地域貢献の思いがさらに高まることになりました。
そして特別会員でもあらせられる歴代理事長より、乾杯のご挨拶をいただき、歓談・会食を行う中でそれぞれの方との親睦を深め、運動・活動を知ってもらい今以上に興味を持ってもらうことができたと感じております。

IMG_4082n.jpgIMG_4087n.jpgIMG_4097n.jpg

歓談では日頃お出会いできない方との出会いの場でもあり、会話が弾みました。

若い我ら斉唱~記念撮影~閉会

IMG_4125nn.jpg『若い我ら』の斉唱。

新年・忘年例会の終わりには、特別会員・現役メンバーが一緒になり、肩を組み輪になって『若い我ら』斉唱します。

この時ばかりは現役も卒業も関係がなく、全員が近江八幡青年会議所であることを実感することができます。

 

IMG_4127n.jpgご来賓の方、特別会員の方、ご臨席いただき本当にありがとうございました。
これからも近江八幡青年会議所をよろしくお願いいたします。

2017年度 新年例会開催!

2017年1月14日 新年例会の開催
近江八幡青年会議所 2017年初めてとなる例会を執り行いました。

点鐘

IMG_3784nn.jpg16時02分池元弘行理事長による点鐘。響く鐘の音は例会の開催を厳かに知らせます。
理事長挨拶。これからの近江八幡青年会議所を代表する覚悟、近江八幡青年会議所そして地域に対する思い、感謝の心を述べられました。
いつもにこやかな理事長ではあります。しかし、この時ばかりは違います。やはり決意に満ちたいつも以上に凛々しい雰囲気です!

 

新入会員・承認式

IMG_3833nn.jpgIMG_3844nn.jpgそして新入会員承認式 今年度早くも2名の新入会員が加入することとなりました。
佐藤 隆司 君(よつば はりきゅう院)
田井中 貴次 君(田井中塗装)

これからを担う頼もしい会員です。これからの運動や活動の中で素晴らしい力を発揮していただき、また仲間として共に歩んでいけることをうれしく思います。

例会タイム

例会タイムでは、褒賞表彰と竜王町副町長杼木栄司 様による講演が行われました。

IMG_3963nn.jpgIMG_3876nn.jpg褒賞表彰では直前理事長をはじめ、歴代専務、2016年委員長の方々が褒賞表彰されました。皆さん素晴らしい活動をありがとうございます。メンバー全員、自らも負けないように運動に取り組んでいく気持ちが芽生えました。

 

 

 

IMG_3976nn.jpgそして副町長による公演。竜王町の現状やこれからのビジョン・魅力や取組みに対し、講演や映像を踏まえて詳しく説明を頂きました。
驚いたのは竜王町がテレビ大阪の『住みたい街ランキング2016』なんと6位にランクイン。その他、近江牛の歴史・工業団地の完成と企業の誘致・特産のPRなど、近くに住みながらも全く知らない情報でした。

 IMG_3981nn.jpg近江牛は昔江州牛と言われたこと、東京まで生きたまま歩いて連れて行ったことなど、今となっては信じられない事実。本当に素晴らしい講演をいただきました。ありがとうございました。

 

IMG_3999nn.jpg近江八幡青年会議所はこれからも例会を通じて、地域貢献と自己研鑽に努めたいきます。

2017年度理事長 挨拶

2017年度近江八幡青年会議所池元理事長の挨拶:これからの近江八幡青年会議所・地域についての思い

sikkoubu.jpg  報 恩 謝 徳

【感謝の心が未来を創る】

 

そんな理事長の思いにいいねお願いいたします。

Facebookページ>

新年例会に向けラストスパート 頑張れ福原委員長!

新年例会に向け、画竜点睛を欠かないよう、ラストスパート! 頑張れ福原委員長 p(#^▽゚)q ファイトッ
そんな近江八幡青年会議所へいいねお願いします。

そんな福原委員長の思いはこちら

執行部は永遠に不滅です!!

さてさて元旦より、様々なご挨拶で訪問される近江八幡青年会議所の執行部。

まだまだ新年・賀詞交歓会はこれからです。全力疾走でございます。

私たちの使命、、、それはこれからのこの地域を盛り上げていくこと!!!当然、行政・その他公的機関の方の連携は言うまでもありません。

S_5456998445301.jpg

S_5456998472854.jpg行ってきました!商工会議所賀詞交歓会。

はっきり言います。と~~~ってもシビアな問題もあるのでお名前は、伏せさせて頂きますが

商工会議所 会頭、近江八幡市長、参議院議員の議員の方のご挨拶。

『振れる猿年が去り、飛躍の酉年商工農から近江八幡を盛り上げよう。』ぴったりな言葉ですね。

こんな執行部も頑張る近江八幡青年会議所をよろしくお願いいたします。『いいね』もください

執行部も元旦から全力疾走で頑張ります

毎年新年に たねや、東近江JCの歴代 山本様、近江八幡JCの歴代 クラブハリエ山本様よりお招きいただいております。
S_5436749031889.jpgS_5436749012588.jpg本年も執行部メンバーを招いていただき、新年のご挨拶に行ってきました。

日牟禮八幡宮の境内で営業をされている『たねや』さんです。
これからの近江八幡青年会議所のことだけでなく、地域や経済たくさんのアドバイスを頂きました。
地元企業様から応援を頂き、これからも全力で地域の為、近江八幡青年会議所の為頑張っていきたいと思います。

Facebook のページ にアクセスして『いいね』お願いいたします! (埋め込みタグがうまくいかないorz)

2017年 明けましておめでとうございます!

ついに2017年を迎えました。皆さんはどのように過ごされましたか?
さて近江八幡青年会議所も2017年ついに新しい事業年度を迎えることとなりました。
さて新しい事業年度というと当然新理事長が就任いたしました。

2017年度 近江八幡青年会議所 理事長 池元 弘行 君より挨拶になります。
今後とも近江八幡青年会議所をよろしくお願いします。

後お願いです!!! 皆さんぜひ『いいね』お願いいたします!<FacebookページへGo

2017年度ホームページを公開いたしました

2017年度ホームページを公開いたしました