最新情報

すすめ、2018年度へ! 近江八幡青年会議所11月総会例会

さて..と、総会例会、未来の近江八幡青年会議所にむけて

IMG_7685.JPGIMG_7696.JPGIMG_7710.JPG
11月総会例会、やはりメインとなるは次年度に向けての取組み。通常例会とは少し違う、、、厳粛な雰囲気の中開催されます。
今年は商工会議所大ホールではなく、グリーンホテルYES近江八幡で執り行われました。
続々と集まるメンバーたち。この度は私、質問をされる側ではなく、質問を行う側でございます。
初めての経験、、、事前資料を拝見してきましたが、まだなかなか言葉が選べない。。。
そんなことを考えているうちに、総会例会がスタート!

IMG_7749.JPGIMG_7748.JPGIMG_7769.JPG
点鐘もセレモニーもいつもと同じ内容なのに、やはり御堅い雰囲気が流れてきますね。

当未来を予想するには、自らそれを創り出すことが最善、、、らしいですよ

IMG_7720.JPGIMG_7715.JPG
「未来を予想最善の方法は、自らそれを創り出すことである」らしいですよ。名言ですね。
というわけで、その未来を創り出す一歩!次年度事業計画に対する質疑応答が始まります。
次年度理事長・専務による質疑応答の時間、、、、
だめだ、なぜか質問するほうが緊張する(;´Д`) 「ここの予算について、、、、、」
いやー質問するって緊張するんですね。だって、みんなの前でとんちんかんな質疑をするわけにもいかず、、、。
今までの理事の方の苦労がよ~~~くわかりました。予習って大事ですね(笑)
IMG_7797.JPGIMG_7801.JPGIMG_7792.JPG
しかし、さすがというか、皆さんすらすらと回答される。。。さすがでございます。

そして委員会方針~各委員長の奮闘~

IMG_7800.JPGIMG_7803.JPG
そして始まる委員会方針への質疑応答。
そういえば1年前の私も緊張していたよな~。なんかしどろもどろだった気がしないでもない( ´艸`)
結構緊張するんですよね。
さてその委員会方針すでに執行部などで十分議論されてきているだけありましたよ。
私といえば、強烈な質問にて委員長予定者を右往左往させる、、、はずもありません。
簡単な質問にも皆さんしっかりと返答されており、さすが来年度を支える頼もしい委員長だなぁという気持ちになりました。
来年に向け!素晴らしいスタートとなる総会例会でした!
IMG_7813.JPGIMG_7808.JPG
すすめ、2018年度(一社)近江八幡青年会議所

開催前の先輩諸兄との交流

IMG_7734.JPGIMG_7690.JPGIMG_7713.JPG
1我々の大きな運動といえば、「八幡堀」 その八幡掘りも年々ヘドロ等の沈殿が増えていっております。
先輩諸兄よりその八幡堀の清掃に対する運動の依頼がございました!
私たちもその大きな運動に負けないように、少しずつ頑張っていきたいと思います!

月に叢雲  花に風 10月例会に台風 ②

花に嵐の例えもありますが・・・例会タイムに台風直撃( ノД`)シクシク...

Image_b52b857.jpgIMG_7580.JPGIMG_20171029_141227.jpg
さて別働3グループはお隣「逢茶あまな」さんで丁稚羊羹の試食体験。丁稚羊羹、そうです。近江八幡発祥の和菓子になります。「逢茶あまな」さんはその丁稚羊羹発祥のお店「和た与」さんプロデュースのレトロモダンなCafeでございます。
その丁稚羊羹ですが、小豆や砂糖を使い、竹の産地ゆえ手に入りやすかった竹皮に餡を包むという工夫をこらして作った蒸し羊羹。当時丁稚奉公の見習い小僧さんが、ご主人や番頭さんへのお土産を買っていくのに大変喜ばれたそうですよ。
では丁稚羊羹、普通の羊羹とどう違うのか????細かい点はいくつかありますが、大きくは寒天の代わりに小麦粉をつなぎにしているそうです。昔は内陸は寒天が手に入りにくかったんでしょうね。
7.jpgImage_1825e21.jpg3.jpg
さしかも丁稚羊羹だけでなく、米粉で作られたういろう、そして丁稚羊羹とういろうの入ったパフェなど、地域の魅力を舌をもって体感いたしました。
しかし、、、、体験中、外はすでに雨と風の音がすさまじいものとなっておりました。。。。。

当然花があればハチが寄りますよね、、、orz

hatiman1.jpgIMG_20171029_150519.jpgIMG_20171029_152211.jpg
次に目指すは、「ヴォーリズ建築・旧八幡郵便局」の見学でございます。旧八幡郵便局ですが、ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計によって1921年に竣工して以来、1960年まで郵便局の局舎として使用されていた歴史的建造物であります。現在はまちづくり団体の「一粒の会」様の運動により保存・再生されて、一般公開がされております。
しかし、泣きっ面にハチとはこのことで、、、、台風の為、臨時休館となってしまいました~~~。
皆さん玄関でしか写真取れず。悔しいです。というわけで、事前訪問時の写真を、、、
DSCN6687.JPGDSCN6690.JPGDSCN6689.JPG
1階にはレトロな感じの雑貨が置かれたり、旧郵便局という事もあり懐かしいポスト、そして2階には設計図等が飾られておりました。ずいぶん建築年数は経っているのでしょうか、とてもしっかりした印象を持ちました。これほどの規模を保存再生されるとはすばらしいと感じました。

まだまだ地域の魅力はあるのでしょうが・・・・

Image_1639c3a.jpgImage_337fd8d.jpgImage_36c3dc2.jpg
ま今回の体験では残念ながら、多くのポイントを回ることができず結果として数か所にとどまってしまいました。まとめも非常に限定的となり、当初の目的は達成までは到達できませんでした。
まだまだ多く魅力はあるのですが、残念な気持ちでいっぱいです。むしろ悔しかった~~~。
ですが、これからも地域の資源・魅力についてメンバー全員で取り組み活性化させていく、そんな運動を頑張っていきたいと思います。
を保存再生されるとはすばらしいと感じました。

しかしうれしい報告も!新しい仲間が増えましたよ~~~

IMG_7608.JPGIMG_7615.JPGIMG_7622.JPG
10月ではありますが、新しい仲間・新入会員さんの承認式が行われました。
吉田 浩隆君(株式会社 ヒロタカ)が無事入会されました。これからもメンバーと共により良い地域つくりのため、一緒に頑張っていきます!

月に叢雲  花に風 10月例会に台風 ①

まずは伝いたいことがあるっ。人生思い通りにはいかないものだ(笑)

IMG_7536.JPGImage_1b0b52f.jpg
さて、10月例会、いつもと違い体験をしてもらうことを目的に、日曜日に集合し出発します~。なんですが、、、なんか雰囲気がよろしくない。
それもそのはず、まず当初予定日の10月22日。よりによって超大型台風21号が超接近。
1週間延期後、気を取り直したら、10月29日よりによって台風22号が直撃。しかもちょ~~~うど、13時から16時に。
例会が終わると同時に台風一過。( ノД`)シクシク...例会終了後のさわやかな虹は素敵でしたよ。

 Image_7b74c90.jpg

さて、というわけで10月例会活動報告行いますよ~~~。

というわけで厳選された例会タイム開始!

Image_9cc6a66.jpgImage_cd40bdc.jpg
台風直撃予想の中急遽ルート変更。長命寺も西の湖も苗村神社も龍王寺もとりあえずカット。
苦渋の選択(´;ω;`)ウゥゥ
追い打ちをかけるように、権座:収穫祭は14時終了のお知らせ。
しかたない!いけるところだけでもスタートだ。「逢茶あまな」さんと「レアウッドビーズ美樹」さんそして、「近江商人商家の町並み」「ヴォーリズ建築:旧八幡郵便局」。
始まった例会タイム。地域の体験はどうなるか、どうなるのでしょう。

まずは体験教室①レアウッドビーズ美樹さんでアクセサリー作り

10.jpg9.jpgImage_0ef833b.jpg
まずは1件目2グループ11名が「レアウッドビーズ美樹」さんでアクセサリー体験を行いました。
近江八幡市は約1400年前聖徳太子が、木珠の技術を伝えられ伝統工芸として、今も全国の木珠の生産量のシェア70%を誇ります。
そんな木珠の技術を利用し、レアウッドをアクセサリーとして活用しておられます。
そんな「レアウッドビーズ美樹」さん、レアウッドというだけあって色とりどりの木の球が。。。う~~~ん、色とりどり、黄色や紫、緑や黒、オレンジ、赤まである。
はは~~ん色付けてるな!と思いきや、全部「レアウッド」そのものの色だそうです。驚きでした。

IMG_7561.JPGIMG_7559.JPG
けっこうみんな作る姿も真剣そのものです。やってみて思いましたがストラップ程度ですが、玉の色や大きさが形が数多くあり、本当に悩みながら作ります。

IMG_7552.JPGIMG_7566.JPG
レアウッドで作るアクセサリー、それぞれの好みもありますが、どれも素敵なストラップになっていました。
そんな木の種類ですが、リグナムヴァイト・パープルハート・黒檀など聞いたことのない名前ばかり。でもワシントン条約で規制されたりなかなか現在入手しにくいものもあるようですよ。(密輸入でなく規制前に輸入したものを少しづつ使ったりしているそうです。)

今年最後だ!広報誌「ひろば」291号、発行だよ~~~~っと。

今年一年の集大成、広報誌「ひろば」291号発行です!

top.jpg
上の画像をクリック!
2017年度最後の広報誌「ひろば」291号を発行いたしましたよ~~~
私たちの知られざる、楽しくも、やりがいのあり、大変で、悲しい時もあるかも、一体感もある、素晴らしいJCライフをぜひともご覧くださいませ~~~。

一期一会、つながっているOB異業種交流会!

いつだって、大事なのは人と人のつながり!ですよねっ

P1170313.JPGP1170261.JPG
私たち近江八幡青年会議所は40才をもって卒業であります。今まで、多くの方が近江八幡青年会議所を卒業されてきました。
しか~し、私たちのつながりは、卒業と共に「ぶちっ」と切れてしまうのものでは決してありません。
そんな私たちと、OBの方々との交流が、10月20日OB異業種交流会として開催されました!

特別会員の皆様だけじゃない、一般の方も☆

P1170259.JPGP1170253.JPGP1170258.JPG
そうです、そうなんです。今回はOB交流会ではなく、OB異業種交流会として開催されました。
OBの特別会員様より、一般の方も招いていただき異業種との交流も持っていただこう!そんな想いで開催。
私たち、近江八幡青年会議所は青年経済人として活動しておりますが、やはりお仕事も一生懸命。
せっかくそんな青年経済人としての集まりもあるならば、お仕事にも生かしてもらいたい~のです。

縁あれば千里を隔てても会い易し!

P1170280.JPGP1170277.JPG
そうなんですよね。つながりって縁なんですよね。特別会員の先輩がおられなければ、来場いただいた一般の方とお話すこともありません。
また私たちメンバーも入会歴の浅いメンバーも多く、このような機会がなければ、特別会員の先輩と知り合う機会もないかもしれません。
そして、そのつながりで青年会議所活動やお仕事のつながりが生まれるかもしれません。
そんな縁がいつか結び付く日がくると素晴らしいですね。

一寸光陰軽んずべからず~と思っても もう時間

P1170309.JPGP1170341.JPG
しかし、立食の少しの時間も惜しみながら交流を深めたメンバーですが、宴もたけなわ・閉会の時がやってきました。
メンバーと共に、「わかいわれら」を斉唱し、中締めとして大橋様よりご挨拶をいただきました。
私も、多くの先輩諸兄と交流を深めることができ、「そうなんだ~」とお仕事のことや先輩諸兄のことをしることができました。
また来年度次回のOB異業種交流会、ぜひとも期待したいっっっ。だって私今年卒業なので(笑)

P1170336.JPGP1170265.JPGP1170292.JPG
ぜひとも来年、近江八幡青年会議所のOB交流会に参加してみてはいかがですか

全国大会!さいたま だよ全員集合(笑)

いってまいりました!全国大会 in さいたま

IMG_7364.JPGIMG_7410.JPG


激動の渉外(外部)事業オンパレード。今回はなんと、28日から開催の 全国大会 in さいたま ~へ行ってきました!
京都大会から始まり、近畿地区大会サマーコンファレンス滋賀ブロック大会、そして全国大会
多くの渉外事業の締めくくりです。青年会議所3大会議の一つであるとともに、2017年度40才となるメンバーの卒業式でもあります。
29日から30日 メンバーはそれぞれ車や新幹線で埼玉を目指し出発いたしました!

29日 埼玉へ出発、会議そして大懇親会が開催!

Image_31676b1.jpgImage_ad758bf.jpg
あるメンバーは新幹線・あるメンバーは車でといろいろとメンバーも忙しいと中、全国そして卒業という言葉を旨に埼玉へと向かうのでありました。
29日は理事長による総会と夕方より大懇親会が開催されました。総会は理事長の出席でありますが、大懇親会は青年会議所メンバー全員の出席が可能な一大イベントです。
今年は「華原朋美」さんのライブが行われたり、様々なブースが出展するなど非常に楽しそうな大懇親会です!
我々、近江八幡青年会議所は、、、実は諸事情により大懇親会への参加を見合わせました。という事で様子を伝えきれずで、すいませんm(__)m

30日 さらに埼玉へ出発するメンバー、ぞくぞくと会場へ!

Image_cff6cac.jpgIMG_7361.JPGIMG_20170930_075917.jpg
さて、30日も朝はやくから埼玉へ向かう我々、富士山を望みながら新幹線で移動。
サスガに40才卒業メンバーには、結構体にムチ打ちます(笑)

そして、ファーラム・大会式典・卒業式へ・・・

IMG_7369.JPGIMG_7379.JPGIMG_7380.JPG
東京へ到着その後、埼玉・大宮駅へ移動(埼玉とか東京ってどこから堺かわからない(笑))
大宮ソニックシティにて「国家フォーラム」 講師:西部 邁さんによる講演が行われました。朝まで生テレビに出演などテレビや雑誌・著作など様々なメディアで活動されている方です

そしてフォーラム終了後、さいたまスーパーアリーナへ移動~。・・・結構忙しい。
そして、到着。でかい・・・おおきい・・・さすが...ともいえるくらい さいたまスーパーアリーナ。
到着時には多くの青年会議所が。そして、他到着したメンバーとも合流し、ついに会場へ入場!

IMG_7390.JPGIMG_7386.JPGIMG_7387.JPG
卒業生はアリーナへ移動、メンバーは観覧席へ。
そして式典開始、来年度の会頭の挨拶、来賓の紹介(麻生副総理も来てましたよ)、そして次年度への引継ぎが行われました!
当然来年の全国大会の発表もあり、「宮崎」へと無事大会の鍵を伝達されました。来年宮崎楽しみですね。地鶏とかマンゴーとか(笑)

IMG_7397.JPGIMG_7417.JPGIMG_7415.JPGIMG_7404.JPGIMG_7419.JPG
そして卒業式へと・・・

IMG_7425.JPGIMG_7423.JPGIMG_7422.JPG
そして卒業生はメンバーより送られたハッピで卒業式に臨みました!卒業式では毎年シークレットライブがあるのですが、今年は・・・・
出た~(゚∇゚ ;)、『ウルフルズ』でした~!!! 「バンザイ」から始まり、「明日があるさ」「バカヤロー」そして「ガッツだぜ」!

さすが1977年生 全盛期です(笑)最前列はノリノリです。こんな楽しいイベントもあるんですよ~~。
ぜひ、皆さん近江八幡青年会議所に入会してこんな楽しい卒業式を味わってみてはいかがですか~~~?

ここからも始まる地域活性化!八幡堀with 近江八幡青年会議所

ここから始まる八幡堀!

2017年度八幡堀清掃活動_5.jpgDSCN6771.JPG
八幡堀、近江八幡市の観光の代名詞ともなりつつある名所でもあります。八幡堀といえば、(一社)近江八幡青年会議所も多大な縁がございます。
八幡堀の維持に先輩方が尽力されたことがあります。
その八幡堀を維持していく為にも我々も活動に参加しております。

堀に広がる藻、すくいあげるのは八幡堀!

DSCN6742.JPGDSCN6751.JPGDSCN6761.JPG
10日と16日、2日間にわたる水面との格闘!そこをさらいヘドロに埋まるもをかきあつめます。
たまに藻に絡みつくゼリー状のボール???なにこれ、ぶよぶよしてる~~。カエルの卵らしいです。ウシガエル????
それでも雨に打たれ全力で清掃作業のメンバーたち
2017年度八幡堀清掃活動_8.jpg2017年度八幡堀清掃活動_2.jpgImage_25bc93d.jpg

しかしこの八幡堀少しづつ、ヘドロの体積が問題となっているようです。
県によるヘドロの堆積調査が行われる予定もあるなど、問題も起きているようですね
実際清掃作業中も、そこをさらっているとぼこぼこと水面に泡が昇ってきます。ヘドロの中で発生した水素なのか???
水素は二酸化炭素の数十倍の温暖化への影響があるようです。ただ有効活用をすることでエコな燃料ともなるといわれています。
泡が水素であるなら、何かしらの有効活用を考えてみてもいかもしれませんね。
DSCN6766.JPGDSCN6765.JPGDSCN6764.JPG
これからも地域の活性化の為、素晴らしい近江八幡市・竜王町の為頑張って活動を行うと誓う近江八幡青年会議所なのでした。

リーダーは君だ!LD道場 開催

LDとはリーダー、道場!遊びじゃないんです。

IMG_7246.JPGIMG_7230.JPG
インディアカ!初めて聞く競技。バトミントンのコートで、ボールはバトミントンの球を大きくしたようなボールを使います。ルールはバレーボールで行います。
スポーツを楽しむことが目的ではありません。スポーツを通じて、リーダーシップの育成を目指します。
しかし、リーダーシップの育成・・・・実はインディアカ非常に興味深い・・・というか楽しんで行える競技でした!
となるとわいてくる気持ち・・・負けたくない!気づけばみんな一生懸命、、、となると勝つための戦術や行動を話し合い、指示し始める。
不思議とリーダーシップにつながっていくんですね。ぐったりと疲れましたけど。

そんなリーダーシップとチームプレーが飛び交う競技風景!!!

IMG_7254.JPGIMG_7262.JPGIMG_7256.JPG
インディアカの競技風景です。かなり一生懸命。笑顔も悔しい顔もあふれかえってました!
IMG_7267.JPGIMG_7294.JPGIMG_7304.JPG

ラリー方式なので進行が早い、早い。ボールがインするたびに一喜一憂でした。
LDの目的とは違いますが、インディアカまた興味があれば一度やってみてもいいかもしれませんよ。
IMG_7357.JPG
メンバーのリーダーシップの育成と共に交流を深め、絆を高めることができました~!

昨日より今日、今日より明日、明日より明後日、今年から来年へ滋賀ブロック大会!

県内11LOM 勢揃いの滋賀ブロック大会 in 彦根!

IMG_6919.JPGIMG_6847.JPG
9月2日、彦根・滋賀県立大学までやってまいりました。本日は公益社団法人日本青年会議所近畿地区滋賀ブロック協議会による滋賀ブロック大会がはじまります!
9月に行われる滋賀ブロック大会・・・我々にとって次年度への挑戦がはじまる始まりでもあります!

一般公開~観光立県滋賀の実現

IMG_6729.JPGIMG_6715.JPG
午前中は、地域ブランド確立にむけた滋賀の地域資源を活用した事業者の方による情報発信と、「世界から見た滋賀」をテーマに千原せいじさんによる講演が行われたんですよ!
地域の資源に関してとても有益な情報が発信され、忍者をPRした警備や近江の食材推進のためのフードカー、奥永源寺の紹介、座・沖島など新たな発見をすることができました。

千原せいじさんの講演では、サスガというか面白いながらも非常に為になる講演をいただきました。よく世界を旅されているだけあって、日本のいいところ悪いところを例に挙げて具体的な講演をいただいたと思います!

~そしてお昼から大会本番~

IMG_6785.JPGIMG_6796.JPGIMG_6769.JPG
ついに開会、滋賀ブロック大会。開会では我々(一社)近江八幡青年会議所から滋賀ブロック協議会へ出向している古川君が登壇、素晴らしい開会のシーンとなりました。
大会では、本年度の役員・事業の紹介そして次年度の会長の発表がありました!しかし、LOMの理事長・委員長も大変ですがブロック協議会の役員の方も大変そうですね。

IMG_6832.JPGIMG_6823.JPG
各委員長の事業も大変で、素晴らしいものがありました。

そして2016年褒章発表~次年度主管LOM発表!

我々の事業は毎年各青年会議所内で行われておりますが、滋賀ブロック協議会ではその事業について褒章委員会が行われ、事業についてグランプリが決定されます。
我々(一社)近江八幡青年会議所は2016年50周年記念事業として執り行われた「はちまんフェスタ」を褒章対象として発表しました。
そしてグランプリ発表、、、、準グランプリ、特別賞、グランプリと順番に呼ばれる中、残念ながらグランプリではありませんでしたが、特別賞を受賞することができました!
大変でしたがこのように褒章として報われるととても素晴らしく、誇らしく思えますね。昨年度委員長、、、おめでとうございます!はちまんフェスタを実行されたメンバーの皆さんおめでとうございます!

IMG_6805.JPGIMG_6817.JPG
ちなみに滋賀ブロック大会、、、毎年県内11LOMの内どこかの青年会議所が主管LOMとなり、大会を開催します!今年はというと、彦根青年会議所が主管LOMとなっております。
で、タイトルにもなっている「今年から来年へ」、来年は近江八幡青年会議所が主管LOMとなる発表がありました~~。

IMG_6843.JPGIMG_6844.JPG
我々の主管LOMの発表、そして近江八幡市・竜王町を紹介するPR動画。ぜひ次年度の滋賀ブロック大会にお越しいただきたい。そんな思いの詰まった動画でした!中西委員長お疲れ様。
大会キー伝達と呼ばれる次年度の引継ぎが行われ、理事長の次年度へ向けた挨拶、隣では谷口君が大会キーを高々と掲げ続けます。来年へのはじめの1歩が始まりました。

そして、滋賀ブロック大会は幕を閉じることとなります。
が、、、まだまだこれからです。この後も「卒業式」「大懇親会」、、、まだまだ1日は続きます。。。
IMG_6720.JPGIMG_6811.JPGIMG_6768.JPG
近江八幡青年会議所の長い1日。

 

8月総会例会!次年度へ向けて発進

8月総会例会 開催!

DSCN1325.JPGDSCN1327.JPG
8月21日。(一社)近江八幡青年会議所では次年度の組織に関する選挙が行われました!
まだまだ、2017年度の事業も続く毎日です・・・・しかし、私たちはこれからも、絶やすことのない運動と活動を続けていかなければいけません。
そのために、来年度の為の組閣は役職について動き出す。そんな時期がやってきたのです!

まずは1号議案 2018年度 理事長予定者及び指名理事承認について!!!

DSCN1360.JPGDSCN1356.JPG
1号議案であh2018年度予定者について、次年度理事長予定者の承認が行われました!
まずは、2018年度理事長予定者 小川  芳克 君が審議が行われ満場一致にて承認されました。
さらに続いて、氏名理事の審議が行われ、副理事長及び専務理事の承認が行われました!
副理事長予定者 佐野  智哉 君 谷口 豊 君 辻 博之 君 古川 泰宏 君
専務理事予定者 岡田 大輔 君
が承認されました。無事2018年度に向けてまずは第一歩を歩み始めることになりました。
DSCN1368.JPGDSCN1377.JPGDSCN1372.JPGDSCN1388.JPGDSCN1399.JPG

そしてそれぞれの予定者より、挨拶とこれからに向けた思いについて述べられました。

そして2号議案 2018年度の監事選出について!

DSCN1408.JPGDSCN1414.JPG

2号議案では監事予定者が掲示され、監事選出の選挙が行われました。監事予定者は2名が選出されます!
開票作業では、スクリーンにリアルタイムで投票獲得数が記録・発表されるので非常にドキドキした選挙でした。
選挙により2018年度 監事として 竹井 友明 君 塚本 健一 君が選出。
2018年度監事として、挨拶や意気込みをいただきました。

さらに大詰め、3号議案 2018年度理事選出!

DSCN1428.JPGDSCN1436.JPG
そして、大詰め2018年理事予定者について、投票用紙が配られ選挙が始まりました。
リアルタイムの投票結果に、メンバーのみんなもスクリーンにくぎ付けです!
投票結果が読み上げられるたびにどよめきも(笑) 9名の理事選出ではかなり白熱した選挙となりました。
投票結果も読み上げられ、選挙結果が確定!その結果2018年理事予定者が決定しました~
岩渕 誠 君 大林 真士 君 岡村 澄子 君 佐藤 圭介 君 園田  祥大 君 竹岡 勇人 君 中嶋 俊明 君 西村 洋介 君 福原 一慶 君

2018年度近江八幡青年会議所の組織役職予定者が決定いたしました!

IMG_6666.JPGDSCN6673.JPG
まだまだ、2017年度も運動・活動・事業は続きます!まずは2017年度そして次年度2018年度へ全力へつなげていきます!

『はちまんフェスタ2017』ご来場ありがとうございます!その③

メインステージでは心躍るイベントが!!

IMG_6350.JPGIMG_6345.JPG
まずはオープニングではさくらっこ保育園の園児さんたちによるほっこりとした演奏、続いて八中太鼓による力強い演奏が会場を彩ります!
IMG_6374.JPG
IMG_6362.JPG
メンバーもイベント裏で裏方として絶賛頑張り中~~!!!

その後もイベント盛りだくさん~~

IMG_6429.JPGIMG_6434.JPG
そして、近江兄弟社高校による吹奏楽の演奏、からの~八幡商業高校「近江商人再生プロジェクト」、滋賀YMCA・バトントワリング。
それぞれ素晴らしい演奏や発表でしたよ!
演奏などと違い八幡商業高校の発表は、同じ地域活性化を目指す私
たちにはとても興味を引く内容でした。私たちは青年経済人として取り組んでおりますが、学業をされている中でさらに地域のことを考えておられる高校生の皆さん、とても素敵なことにとりくんでますね!
IMG_6457.JPGIMG_6451.JPG
近江兄弟社高校の皆様と私たち近江八幡青年会議所 (≧∇ノ□ゝハイ、チーズ・パシャ
近江八幡青年会議所の未来のエース、お待ちしておりますね(笑)

IMG_6446.JPGIMG_6456.JPGIMG_6474.JPGIMG_6464.JPGIMG_6467.JPG
八幡高校の吹奏楽では手話と共に演奏をされていました!手話で人に伝えるってすごいですね
今村組さんのダンスもキレッキレ。40手前のおじさん・・・こんな動きしたら体バキバキです( ノД`)シクシク...

IMG_6487.JPGIMG_6499.JPG
ひむれ太鼓の演奏。実は1月の新年例会でも演奏いただいていた段ですよ~。迫力ある太鼓そしてライトアップで心残る演奏でした。近江兄弟社中学校による吹奏楽演奏。なんか一日を通じて、楽器を演奏できるって素敵ですね。サックスなんてめちゃくちゃかっこいい。直前理事長 塚本様 お願いしますm(__)m

そそして~グランプリ発表~閉会

IMG_6562.JPGIMG_6548.JPGIMG_6580.JPG
フードグランプリ。今日一日、素晴らしい商品で会場を大変盛り上げていただきました団体の方へのグランプリの発表が行われました!
とはいえすべてのブースが素晴らしい地域の魅力を盛り込んだ商品を出していただきました。ありがとうございます!
始まりあれば終わりある・・・・そうです。楽しい一日も時の流れと共に終焉が参ります。

IMG_6593.JPG
準備から数えると、数カ月という時間をかけ、作り上げたはちまんフェスタ。多くの方がご来場いただき本当に素晴らしいフェスタとすることができました。
これからも地域を活性化させる取り組み、私たち近江八幡青年会議所は頑張っていきたいと思います。

 


『はちまんフェスタ2017』ご来場ありがとうございます!その②

さすが、地域の食材を使ったフードグランプリ!!

IMG_6593.JPGIMG_6316.JPG
はじまりました、フードグランプリ。ではフードグランプリは地域の食材を使用した商品が販売されました!
地域の食材?といわれるとピンとこないのですが、それぞれのブースを拝見させていただくと・・・
おぁ、すばらしい商品盛りだくさん。お食事されている皆さんのお顔もニコニコです。

IMG_6320.JPGIMG_6322.JPGIMG_6323.JPGIMG_6342.JPGIMG_6341.JPGIMG_6371.JPG
IMG_6319.JPGIMG_6321.JPGIMG_6324.JPGIMG_6325.JPGIMG_6326.JPGIMG_6337.JPGIMG_6332.JPGIMG_6334.JPGIMG_6339.JPGIMG_6378.JPGIMG_6368.JPGIMG_6380.JPG
IMG_6382.JPGIMG_6423.JPGIMG_6505.JPG
どのお店もとてもおいしそうで、大盛況でした~。 地域の資源でもある葦や赤こんにゃく、はちみつ、竜王そばなど多くの地域食材が創意工夫の上、おいしそうな商品へと昇華(消化)されていました(笑)

まだまだ、地域に触れるイベントも、こんなにも~

IMG_6385.JPGIMG_6397.JPGIMG_6514.JPGIMG_6391.JPGIMG_6426.JPGIMG_6400.JPG
そんな地域を触れ合うブースでは様々な地域の団体が、地域の魅力を発信されていました。
我々の「竜王バスツアー」でもお世話になった"竜王そば"の体験ブース・5月例会に散会いただきました団体の皆様、"竹"とあそぶ"ブースや、子供との触れ合いブース、かわら素材に触れるブース、葦のアートブースなど、皆さん多くのブースで地域に触れて感じていただきました。
今後皆様の中で、一つの地域を好きになるきっかけになってもらえればうれしいですね~

そして、メインブースではオープニングに引き続きフェスタを彩る様々な発表が行われました!
その③へ~

『はちまんフェスタ2017』ご来場ありがとうございます!その①

近江八幡 はちまんフェスタ2017開催!!

IMG_6345.JPGIMG_6352.JPGIMG_6359.JPG
さてついに(一社)近江八幡青年会議所主催 はちまんフェスタ2017が開催。
素晴らしい天気に恵まれてすばらしいスタートとなりました。
と、その前に朝早くから準備をされており、準備万端でお客様をお迎えです。

朝もはよから開催までの準備開始~~~

IMG_6296.JPGIMG_6285.JPGIMG_6331.JPG
IMG_6313.JPGIMG_6314.JPGIMG_6301.JPG
さて駐車場という事もあり、当然準備の時間は限られております。
というわけで、メンバーは朝7時から集合!テントの足を立て出展ブースの準備。
出展者の方の受付開始。ステージの打合せ。ゴミ箱やフードグランプリの投票の準備。
皆さんがお越しいただけるよう全力です

というわけで、メインステージでは様々な催しが開催

IMG_6349.JPGIMG_6351.JPG

まずオープニングステージでは「さくらっこ保育園」の園児さんによる太鼓演奏が始まりました。
ピンクのハッピで素晴らしい太鼓演奏を披露してもらえました。とてもかわいらしい演奏でした。

そして、地域活性委員会 西村委員長による開会宣言、そして理事長による開会の挨拶で
『はちまんフェスタ2017』ついに開催です。

IMG_6354.JPGIMG_6357.JPGオープニングのステージの向かいではではフードグランプリを待ちわびる多くのお客さんが、すでにたくさんおいでいただいておりました。
また出展いただいた皆様も、いつでもお客様を迎え入れる準備万端です。
はちまんフェスタではこれから素晴らしい催しやイベント・体験飲食ブースがスタートです!

『この夏、竜王は君を変えました(笑) 竜王バスツアー』その②

そして竜王そばをみんなで食そう!!!

IMG_6122.JPGIMG_6159.JPG
鏡神社を出発し、アグリパーク竜王に戻ってきました!
さてみんなそろそろおなかも減ってくるお昼ごろ。お昼は竜王そばをお召し上がっていただきました。
とはいえ、竜王そば・・・皆さんせっかくですので、自らうってもらいました~~!
IMG_6177.JPGIMG_6198.JPG
皆さん、そば打ちの先生のお話を聞きながら、皆さんで協力してそば打ちを楽しんでおられました。
麺が細かったり、太かったり、結構時間がかかったり。
様々なことがありますが、何とか皆さん茹で上がり、さらに収穫したアワビ茸をバターで炒めて完成です!
このバター炒めなかなかにおいが素晴らしい・・・空腹のおなかに直撃です~

ちなみに竜王町長・副町長がお越しいただきました~~!!!

Image_1a1a8f8.jpgIMG_6201.JPG
さて皆さんがそば打ちを頑張っていただいていた時に、竜王町長西田様・副町長杼木様がお見えになられました。竜王バスツアーの参加者様へご挨拶と激励をいただきました。竜王町のアピールにもなり、非常にうれしいサプライズでもありました~

皆さんついにご飯に~~~結構時間が押しました( ノД`)シクシク...

IMG_6210.JPGIMG_6232.JPG
結構時間がかかってしまいましたorz 意外と打つやゆでの時間がかかってしまいお昼時をはるかに過ぎてしまいました。
皆様もうしわけございませんでした~。

けっこう和気あいあいと皆様朝食を召し上がっていただきました~。
お蕎麦もアワビ茸もかなりおいしそうで、写真を撮っている私もおなかが減ってくるほどでしたよ!
IMG_6238.JPGIMG_6241.JPGIMG_6242.JPG
皆さんかなり打ち解けておいしそうに食事をなされていましたね~。

無事『竜王バスツアー この夏竜王が君を変える』は全行程を終了いたしました!

竜王バスツアーですが、時間の関係もあり竜王かるたはご紹介にとどまりましたが、無事全行程を終了いたしました。
皆さんアンケートでは楽しく竜王町を知ってもらうことができたとのことでした(・∀・)b
AIMG_6269.jpg
皆さんご参加ありがとうございました~~。

『この夏、竜王は君を変えました(笑) 竜王バスツアー』その①

7月事業『竜王バスツアー』無事開催されました!!!

IMG_6001.JPGIMG_6022.JPG
7月30日 この夏、竜王が君を変える!『竜王バスツアー』が開催されました。
男性・女性多くの方にご参加いただきました。集合時間までは
当日は一時小雨もありましたが、太陽もさすなど比較的好天に恵まれたバスツアーとなりました。

理事長挨拶~ついに『竜王バスツアー』開始!!!

IMG_6005.JPGIMG_6011.JPG
理事長の挨拶よりついに竜王バスツアーが始まりました!
皆様これから始まるバスツアーに少し緊張気味・・・でしたね。


バスツアーは苗村神社からスタート!
苗村神社って国宝の建築物があるんですね。ガイドさんからの説明を受けながら苗村神社を見学。
IMG_6030.JPGIMG_6033.JPG
苗村神社ではクイズを出題、『1308年に再建された建物の名称』でしたが答えは「西本殿」でした。国宝の建物であり重要建築物となっているそうです。
そろそろ皆さん打ち解けて笑顔も自然な感じとなってきましたね。

次にバスはヌーベルムラチさんへ
さてここで皆さんでお召し上がっていただく、足太アワビ茸を皆さんで収穫してもらいました。
AIMG_6040.jpgIMG_6043.JPG
さてさてこのアワビ茸とても高級品らしいですよ。しかしけっこう大きいキノコでした。
通常キノコ狩りというと、室外かと思いきや室内という意外さ新しい発見でしたね。

まだまだ続くバスツアーつぎバスはかがみの里~義経元服の地~鏡神社へ
かがみの里では神社や歴史の説明をガイドさんより受けましたが、そろそろお昼にさしかかり皆様少し暑くなってきました。
AIMG_6053.jpgIMG_6055.JPG
しかし皆さん暑いながらも真剣にガイドさんの説明をしっかり聞いてもらっておりました。
そして次に義経元服の地に移動。ちょっと蒸し暑い・・・
IMG_6062.JPGAIMG_6060.jpg
しかし義経元服って竜王町なんですね。さらに元服にあたっても様々な物語があったようですね。
詳しく書くと長~くなるので、こちらを見てくださいね。義経元服について

さてと次の歴史観光は鏡神社へ皆さん大移動。
この鏡神社当然義経ゆかりの神社でありまして、元服の際に神社へ参拝し源氏の再興と武運長久を祈願したとのことです。
IMG_6070.JPGIMG_6080.JPG
この鏡神社、垂仁天皇の御代に帰化した新羅国の王子天日槍(あめのひぼこ)の従人がこの地に住んで陶芸、金工を業とするに及び祖神として彼を祀ったことに始まり、のち近江源氏佐々木氏の一族鏡氏が崇敬して護持(ごじ)したと伝えられています。
意外と身近に長く伝えられる歴史ってあるものなんですね。

竜王バスツアーはまだまだ続きます~

「はちまんフェスタ2017 駐車場のお知らせ」

『本日開催 はちまんフェスタ2017駐車場について』
皆様、開催まであと一時間を切りました。そろそろこちらにお向かいの方もいらっしゃるかもしれません。

駐車場についてのお知らせになります。
駐車場ですが、近江八幡市役所反対側・近江八幡商工会議所となりの市民病院跡地に駐車くださいませ。

多くの方のご来場をお待ち申し上げます。
駐車場.jpg
気を付けてお越しくださいませ

8月5日はちまんフェスタ開催・前夜

はちまんフェスタ開催前夜!!!

IMG_4077.JPG
ついに始まるはちまんフェスタ・・・・なにもかもが手作りのイベント。
そんな夕方のワンショット、動いているって感じですね。

侮っていた開催準備!!!

IMG_4070.JPGIMG_4071.JPGIMG_4075.JPG
15時から始まる開催準備。
広報戦略委員長、急いで向かったために、短パン革靴という世にも奇妙ないでたちで参戦。

今年はテントは自治会に依頼し貸し出しを受け、重石は土嚢を作って代用。しかもテントの数は39張と昨年より増えてる~~~。
貸し出しにはトラックで各自治体を回ってお借りしに行くのですが・・・重い・・・重いんですよ。
この時点で先のテント張の恐怖が・・・・。

当然その後も駐車場に不法駐車が満載、やむを得ず警察のご協力を得て移動をしてもらいますが、唯一軽自動車だけは残ってしまいましたorz
しかし市役所のお話では1年近く不法に止めておられるそうですが・・・・???

しかし進む時間、減少する体力、消え去る気力・・・9時を超え体力も限界となる中、ついにテント張もあと3張、2張、1張、、、完了~~
ステージはまだまだ設営業者の方が頑張ってくれていますが、何とか明日の開催に向け準備を整えることができました(笑)

IMG_4079n.jpgIMG_4078n.jpg
思わず風景写真も白黒でこじゃれ感を出してしまうような、広報委員長。革靴短パンですよ~~
というわけで明日への準備を整え、気力を出して一生懸命頑張っていきましょう~~
IMG_4081a.JPG
でもくたくただ~

『本日竜王バスツアー開催します』

~多少小雨ですが開催します!~  『竜王バスツアー』

本日はあいにくの小雨模様ですが、予定通り竜王バスツアーを開催いたします。
みなさま、本日9時30分~10時00分、蒲生郡竜王町アグリパークに集合となります。皆様雨天ですので、足元に置きをつけてお越しくださいm(__)m

IMG_5944.JPGIMG_5935.JPG
皆さん本日、楽しみにしてお待ち申し上げます

詳しい資料はこちらから
竜王町バスツアー.jpg
この夏、竜王が君を変える!

夏だ、近江八幡だ、『はちまんフェスタ2017』だ!

~今年もやります、『はちまんフェスタ2017』~  

さて近江八幡青年会議所、、、7月・8月は事業が目白押しです。あれ・デジャブ(笑)
☆はちまんフェスタ2017 開催☆ 入場無料 どなたでも気軽にお越しください
8月5日(土曜日) 10:20~15:25

竜王町の伝統や歴史に触れ特産物を知って竜王町の新たな一面に気づいてもらいたい!
竜王町に対する愛郷心や町外参加者が再び訪れたいという気持ちを育んでもらいたい!
将来的に竜王町で生活したいという想いをもってもらいたい!

そんな思いで開催いたします(≧∇≦)b
はちまんフェスタ.jpgはちまんフェスタ2.jpg

はちまんフェスタってなにをするの?

地域の素晴らしさを体感してもいたい!そんなイベントブースが満載です。
(゚∇^d) その① はちまんフードグランプリ(10:30~14:30) 食の発信ブース(10:30~15:20)
           地域の食材を活かしたフードブースが多数出展。地域の食材を楽しく味わおう
(゚∇^d) その② 地域の体験・発信ブース 地域の文化を体験しよう!(10:30~15:20)
           八幡瓦や竜王町と八幡竹の魅力・西の湖ヨシ・竜王そばや地域の活動

(゚∇^d) その③ メインステージイベント フェスタを盛り上げる様々なイベント
           市内中学・高校生による地域活性発表や演奏や太鼓演奏、パフォーマンス

(゚∇^d) その④ お楽しみ大抽選会~~~~!
           地域で使えるお得な券が当たる大抽選会、ぜひともご参加ください~!

さぁ、Let's 地域.地元を感じてみましょう

食の発信ブースってどんなお店?

食の発信ブース.jpg
メインステージや地域の体験ブースってなにをするの?

地域の体験.jpg

 メインステージ.jpg

地域の素晴らしさを体感してもいたい!そんなイベントブースが満載です。
詳しい内容についてはこちらのちらしをご覧ください

お問合せ先 (一社)近江八幡青年会議所 ℡ 0748-33-5344
不在時お急ぎの場合は上記ちらしに記載の担当連絡先へ

 

竜王バスツアー!参加者募集しております(・∀・)b!!!

近江八幡青年会議所 未来創造委員会 委員長の福原です!
7月30日に開催されます竜王町バスツアーの参加者を大募集です。
参加募集については 20~40才までの未婚の【竜王町在住・勤務の男性 18名】 【滋賀町在住の女性 18名】 となります。

詳しい内容についてはこちらのちらしをご覧ください
参加いただける方はこちらの申込みよりエントリー下さい *応募者多数の場合は抽選となります。

6月例会「会員拡大の手法を学ぼう!」その②

会員拡大の手法を学ぼう!(6月21日)その②

IMG_5902.JPGIMG_5799.JPG
その①についてはこちら
3.拡大の手法について
IMG_5766.JPGIMG_5767.JPG
我々のメンバーは第1次~第3次産業まで幅広くの分野・業種で活躍しています。また8割のメンバーが経営に関わっております。
その中で、画一的にメンバーを勧誘するのではなく、さまざまなアプローチや勧誘方法が求められています。

さらに、近年の拡大成功の事例を見ると、異業種交流会が大きな成果を上げています。
その手法は、 名刺交換会、お茶会、座談会、パーティーなど様々な形式があり、自由に動けて多くの人と会話ができる立食スタイルとして行います。
企業パーティーとしても取り組むことができ、青年会議所の大きなメリットでもある人と人のつながりを実感できる場でもあるのかも知れません。
企業パーティの形式のアンケートでは実に80%を超える人が『自由に動けて多くの人と会話できる立食スタイル』を支持しているそうです。

IMG_5769.JPGIMG_5771.JPGIMG_5772.JPG
また拡大する側の気持ちにも、しっかり言及がありました。
メンバー一人に任せっきりにするのではなく、しっかりとチームを組んでそれぞれを役割分担し、気力や体力的に続けていくことが大事という事でした。
確かに、勧誘活動というのは見ず知らずの方と話すわけで、それだけで通常かなりプレッシャーです。しかも、断られることもあるとそれだけでモチベーションが下がってしまいます。チームワークをもって行わないと、勧誘するほうが疲れてしまうのですね。

そして、様々な手法を説明しながらメンバーによるロールプレイング実習が行われました。
・第三者話法・ハードトゥゲットテクニック(特別感)・希少性の原理・一貫性の法則(Yesの法則)・バックトラッキング(オウム返し)・二者択一法(選択話法)・熟知性の法則など
営業テクニックとして知られており、勧誘にも十分有効と考えられるそうです。

水口青年会議所 歴代理事長 原 瑞世様の講演!!!

IMG_5789.JPGIMG_5779.JPG
例講演では 水口青年会議所  (第45代理事長)  原  端世様をお招きして、JCでの経験をもとに女性としてのJCや女性のまちづくりについてお話をしていただきました!
原 様は造り酒屋の長女としてお生まれになり、現在滋賀酒造株式会社にご勤務されています。水口青年会議所では委員長、滋賀ブロック副会長などをご経験され、最終的に理事長をお勤めになられました。
講演内容 全文はこちら
講演では、生い立ちから~JC入会のきっかけ~女性としてのJC活動~女性としてのまちづくりについて講演いただきました。
やはり女性としての目線ならではという事もありましたが、また女性だからという目線ではなく同じように扱ってもらいたいというお話もあり、新しい気づきがありました。

新入会員2名入会!

6月例会、会員拡大ということもあり2名の新規入会者がございました!
IMG_5830.JPGIMG_5832.JPG


新規入会会員  楠 隆弘君 坂本 政弥 君 おめでとうございます!
無事承認式が執り行われました。これからの近江八幡青年会議所を担う力に期待です。

広報誌「ひろば」290号

(一社)近江八幡青年会議所広報誌「ひろば」290号を発行いたしました~

私たちの日頃の活動や過去の事業、そしてこれからの事業についてご覧になって下さい!
下記の画像をクリックしてくださいね。
よろしければアンケートにご協力をお願いいたします。

hiroba290A.jpghiroba290B.jpghiroba290C.jpg

7・8月は竜王バスツアー・はちまんフェスタなどイベント満載!
私たちの現在・過去・そしてこれからについてもっと知ってもらいたい!ぜひ一度ご覧になってください。

6月例会『会員拡大の手法を学ぼう!』その①

会員拡大の手法を学ぼう!(6月21日)

IMG_5757.JPGIMG_5750.JPG
さて前回の例会では地域活性とテーマとした比較的対外的な内容を重視した例会でしたが、今回の例会ではあくまで対内を重視した例会を執り行いました。
今回のテーマは『会員拡大』になります。
なぜ、会員拡大を例会のテーマにしなくてはならないのか?

まず我々青年会議所の大原則というものがあります。それは40歳になる年で卒業であるということ。
これは北海道でも沖縄でも日本全国の日本青年会議所であれば共通であります。

さて卒業があれば当然入会も必要です。
しかし少子高齢化や人と人との関わりの希薄化、都市部への人の流入により、様々な団体において新たな会員の獲得がとても大きな課題となっています。
我々近江八幡青年会議所も例外ではありません。今年8名の卒業を迎える中、やはりそれ以上の入会希望者を募らなければなりません。
その中で会員拡大や活動の手法について、時代に合った手法を考えていくことは緊急の課題でもあり、メンバー全員の意識の共有も欠かすことができないところでもあります。
そこで、6月例会では『会員拡大の手法を学ぼう!』というテーマにて、女性目線から見た青年会議所、入退会の現状や会員拡大成功事例、拡大手法の紹介などを学びました!

まずは、、、拡大委員会のセレモニーの姿勢に感動!!!

IMG_5733.JPGIMG_5736.JPGIMG_5745.JPG
例会ではまずセレモニーがあるのですが・・・宣言文や綱領・信条など比較的長く難しい文言を唱和します。
通常、それぞれの唱和に対し教本を見ながら唱和することも多いのですが・・・・

写真を見てもらって分かるように、直立不動・暗記して唱和・礼法がすべて完璧といわれるほど、整っていました。
会員拡大委員会は拡大もさることながら、入会メンバーの育成も兼ねている委員会です。

普段の活動の中で、素晴らしい取り組みや活動をされているのだなと感じたセレモニーでした。

例会タイム が始まる!

1.なぜ?!入会・退会理由を皆で知る!
IMG_5762.JPGまず、どうして入会してもらえるのか?どうして大会されるのか?そこを知ることが大事と考えました。県内11LOMや女性40名の方へのアンケートなど、様々な視点からの回答を紹介。
IMG_5761.JPG面白かったのは『近江八幡青年会議所の色って何を連想されますか』というアンケート、青がダントツでした。青は「誠実・開放感・知性」や「威圧感・重圧」などもあり、男性的なイメージを持ちやすいとのこと。
確かにそういわれればそんな気もしますね。

 2.成功事例を学ぶ!
IMG_5763.JPG実は青年会議所(以下LOM)の中でも、圧倒的な入会者を誇るLOMもございます。
そのようなLOMがどのような取り組みをされているのか?特別会員(卒業された先輩)との交流、新たな拡大手法について発表がありまし
た。
やはり、特別会員様は今でも多くの方と交流を持たれ、その経験は我々が及ぶものではありません。しかし特別会
IMG_5773.JPG員様との交流は年間でも非常に限られております。今後は特別会員様との交流や訪問により、お互いの距離感を縮め紹介や協力を得ていく必要があります。
またこれからは女性目線での活動も大きな意味を持ってくる中で、交流会(ランチ会、ディナー会)など今までとは違った交流会を行うことで、入会候補者が気軽に当青年会議所の目的や内容を理解できていく仕組みを作ることも、大事であります。

竜王町バスツアー 参加者募集!

竜王町バスツアー ~この夏、竜王町が君を変える~  

さて近江八幡青年会議所、、、7月・8月は事業が目白押しです。
☆7月事業 竜王バスツアーのご案内☆
7月30日(日曜日) 10:00~15:25

竜王町の伝統や歴史に触れ特産物を知って竜王町の新たな一面に気づいてもらいたい!
竜王町に対する愛郷心や町外参加者が再び訪れたいという気持ちを育んでもらいたい!
将来的に竜王町で生活したいという想いをもってもらいたい!

そんな思いで開催いたします(≧∇≦)b
竜王町バスツアー.jpg

どこへ行くの?募集内容って?

竜王町バスツアーでは、まだまだ知られていない竜王町の魅力を皆さんに知ってもらいたい~~~という思いがあります!
バスツアーでは、そば打ち体験やきのこ狩り、観光スポットを巡る中で竜王町の魅力をあますことなく体験してもらい、地域の魅力を再発見してもらいます。

参加募集については 20~40才までの未婚の【竜王町在住・勤務の男性 18名】 【滋賀町在住の女性 18名】 となります。
婚活ではありません(^▽^* Ξ *^▽^) ♪ 若い世代の方に竜王町のことを知っていただき、そして竜王町を好きになり共に歩んでもらいたいという思いから・・・ですが、素敵な出会いにもあると素晴らしいですね(笑)

詳しい内容についてはこちらのちらしをご覧ください
参加いただける方はこちらの申込みよりエントリー下さい *応募者多数の場合は抽選となります。

お問合せ先 (一社)近江八幡青年会議所 ℡ 0748-33-5344
      不在時は上記ちらしに記載の担当連絡先へ

 

いくぜっ、サマーコンファレンス2017!!!

サマーコンファレンス2017 横浜・・・の為の推進勉強会,なのだ

IMG_3906.JPGIMG_3910.JPG
さて近江八幡青年会議所、、、7月は事業が目白押しです。しか~し、各事業について入会歴の浅いメンバーは、様々な事業についてやはり知識不足は否めません。
☆サマーコンファレンス推進☆というわけですが、まず皆さんサマーコンファレンスというものについて知ってもらわないといけませんね。

サマーコンファレンスとは?

P7160050.jpgP7160039.JPG
青年会議所では三大会議というものがありますが、サマーコンファレンスはその三大会議のうちの一つでもあります。
サマーコンファレンス:渉外事業とは
966(昭和41)年の第1回政治問題セミナーがサマーコンファレンスの始まりでありました。
若手政治家と国内外の意見交換
をすることによって、国や世界の動きを知ろうということで、このセミナーが開催されることになったのです。国家問題会議として推移してきたこの会議は1978年麻生太郎会頭の代に大きな変貌を遂げ、「青年経済人会議」という名称となります。その後、JC東京会議そして横浜サマーコンファレンスとして推移し、開催地は1990年に大阪で開催された他は全て東京及び首都圏で開催されました。
対内的にも、会頭の提唱するJCの自己改革の大きな実践の場として位置づけられるとともに、過去の慣例から脱却し、新たな試みによる運動発信がなされるようになりました。

今年度のサマーコンファレンスってどんなもの?

IMG_3911.JPGIMG_3914.JPGIMG_3920.JPG
今年の
テーマ『日本を変えるのはオレたちだ!!』のもとに開催されます。
サマーコンファレンス略してサマコンの為に運営推進の長野様(大阪)、下里様(大垣)、上田様(大垣)にお越しいただきサマコンについて説明をいただきました。
そもそも今回のサマコンは、主権者意識と日常生活、国際貢献と企業活動、社会貢献と経済活動、地域の個性と地域間連携という 概念が調和した、新しい価値観を生み出す考え方を組み込んだ社会の仕組みを発信し、参加者が全国 で行動を始めるためことを目的としています。
そのような考えの中、「一期一会。今にしかできないことがある、自分にしかできないことがある、だから今自分がやるんだ。」というコンセプトのもと横浜で様々なイベントやフォーラムが開催されます。
ただし、そんな堅苦しい雰囲気だけではありません!今年のサマコン様々コラボが企画され、サイバーエージェント「サマコンTV」・吉本興業「スィーツフェス」・最先端技術「ドローンレース」「本物パトレイバー」←注目などが、皆さんをお待ちしています。

そんなサマコンに対し、我々の意識も高く・・・

IMG_3905.JPGIMG_3926.JPGIMG_3917.JPG

 

 

 

多忙な仕事の中、新入会員だけでなく経験あるメンバーも多数参加し、サマコンに対する気持ちをためることができることとなりました。
一般社団法人 近江八幡青年会議所 メンバーできるだけ揃って参加したいと思います。

+だけじゃない、勉強会(笑)

IMG_3931.JPGIMG_3933.JPGIMG_3936.JPG

 




というわけで、まだまだ続く勉強会。つづいて公益社団法人日本青年会議所 経済再生グループの方による「デフレ完全脱却実現」に対する講演が行われました。
我々は、青年経済人でもある以上経済状況とは無関係ではいられません。経済状況が上向いてはいますが、まだまだ不安要素もあります。
そんな知識を得て、青年会議所として発信していくことは非常に大事なことなのです。
IMG_3928.JPGIMG_3941.JPGIMG_3922.JPG

 

 

 

 

 

 

2017年6月20日サマコン推進活動

滋賀ブロック協議会 感じるJC! 一日体験

というわけで、メンバーは滋賀ブロック協議会でも大活躍(6月4日)

1.jpgImage_2145a83.jpg
近江八幡青年会議所からは、佐藤圭介君、北川健太郎君、谷村彰夫君が滋賀ブロック協議会へ出向し、頑張って事業を執り行われました。
午前中は理事以上の経験者対象に、「青年会議所の活動が自己の成長を促せ、自己の成長が地域のためになる」趣旨に、滋賀ブロック協議会第34代会長をされた中村浩敏先輩による講演がとりおこなわれました。

永井 孝尚様による講演:お客様が買う理由をいかに作るか?

Image_cb5e26c.jpgImage_fa21668.jpg
例永井様の講演では、長野県阿智村の『星のエンターテイメント』を実例に出し、本当に興味深く参考となる講演をいただきました。
ニーズの対応から、ニーズの先取りへ。お客様が求められていることを、こなしていくだけでは感動や驚きがなく、何ら心に響くものが生まれない。
このことは我々の活動の根本にも、非常に大きくかかわっていく問題なのかも知れません。我々は今ある課題に取り組むことで、現状を解決しようと考えます。
しかし、もっと我々の地域の強みを理解し、継続的に取り組むことが未来にわたって大きく変化していくのかもしれません。
とくに、心に残った言葉がありました。一番大切なのは「人」である。

「~~~の為にやる」のではなく、「やりたいから、やる」という気持ち
チャンスは雨のように降り注いでいる。それが見えているか?「問題意識+行動+志」がチャンスを可視化する。
失敗を覚悟して新しいことに挑戦する。そして実験規模を見極めギャンブル性を回避し、失敗は失敗として認める。
いくら考えても答えなどならない。一つづつ実行し検証していく。そして継続していく。

細かくは書ききれないほど、どれもこれも実例を示して非常に興味深い内容ばかりでした。すべては身に着けることは難しいかもしれません。
でも少しでも、このような機会に触れるチャンスがある。それだけでもJCであるという意味はあるのかもしれません。

JCドッチボール大会

Image_3ba2411.jpgImage_41d4182.jpg


午後からは地域の小学生から参加を募り、ドッチボール大会がが行われました。
参加者も多数いただき、白熱した大会となりました。
地域の小学生のおられる家庭には、事前に開催のチラシが配られるなど大々的に行われ、地域の活性化や団結力と共に青年会議所の存在の伝播にもつながったと思います。
Image_b44b5b7.jpgImage_c15aabf.jpg実は私の家庭でも事前に、ドッチボール大会の存在はチラシを見て知っていたのですが、滋賀ブロック協議会開催という事には全く気づいてはいませんでした。
もう少し、しっかり存在をアピールしてもいいかもしれませんね。せっかくの素晴らしい事業なので!

5月例会、地域資源を活かして地域を活性化

地域活性委員会、様々なまちづくり運動との関わりへ取り組む(5月22日)

IMG_5338.JPG2017年5月例会_10.jpg
5月例会!資源を活かしたまちづくり運動に取り組んでおられる団体の紹介やグループワークを行いました。
5月令例会は「地域資源を活かして地域を活性化」として、まちづくりに運動に取り組まれている方を広く紹介し、そしてその課題を知り、どのように今後共に活性化していくかを目的にとりくみました。
本例会には地域資源に関わる団体:25名 近江八幡市役所各課:4名 竜王町役場各課:1名 あわせて30名の方にご参加をいただきました。

まちづくり運動に関する地域の資源や活動の紹介

IMG_5263.JPG2017年5月例会_4.jpgIMG_5247.JPG
例会タイムではまず、地域の資源や活動を知る必要があると考え、まちづくりに取り組む団体の方より紹介とその地域資源・課題についてお話をいただきました。
2017年5月例会_2.jpg参加いただいた団体様は、勉強会で講演をしていただきました など中心に様々地域資源をご紹介いただきました。中山道での「横関の渡し」、沖島や西の湖など地域に関する取り組みや、街コンやまちカフェ・フリマ・健康を通じて人と人のつながりに関する取り組み、地域の隠れた資源や環境美化、観光への取組など数多くのお話をいただきました。

2017年5月例会_14.jpgやはり、我々の知らないことが多く、またこんな素晴らしい活動をされていると非常に心に響くものがありました。
また、このような素晴らしい活動でありながら、我々と同じように参加者や資金面、認知度などの共通した課題を持っておられ、我々も志を同じく活動する団体として、共に活性化するために何をしていくべきかという事も考えさせられました。

後日Facebookにて各団体についてご紹介をさせていただきます。

参加団体(順不同・敬称略)北里学区まちづくり協議会、NPO法人近江八幡中間支援センター、ねこ塾、はぐくみ隊、NPO法人ほんわかはーと、桐原学区協働、おきしま倶楽部、西の湖リノベ、株式会社まっせ、竜王町観光協会、八幡堀を守る会、馬淵学区まちづくり協議会、竜王たけとあそぶ会、八竹会、近江八幡観光物産協会、竜王町

まちづくり運動団体とのグループワーク

IMG_5311.JPGIMG_5306.JPG

IMG_5305.JPG
各団体の紹介説明が終了後、各団体と我々メンバーとのグループワークを行いました。メンバーだけでなく、それぞれの団体との意見交換があり、またある団体様より我々「近江八幡青年会議所ももっと地域の活動に積極的に参加してみることも大事なのでは」という貴重なご意見もいただきました。
我々もこのような地域の活動を知っていくことで、青年会議所として、個人として、企業としても何か取り組んでいけることがあるのではないかという思いが芽生えることができたと思います。

5月例会の意味とは!

IMG_5266.JPGImage_7da39d2.jpg
5月例会、地域活性委員がなぜ「地域資源を活かして地域を活性化」という例会を行ったのか、終えてみて非常に納得できたものがあります。我々は地域貢献団体ではあります。また今回参加いただいた団体の方も取組む形は違いますが同じ想いにて活動されています。しかし、グループワークでの討論での意見があったように、それぞれの活動に相互に関わるという事が非常に少なかったと感じました。今回の例会をきっかけにして我々近江八幡青年会議所だけでなく、それぞれの団体が何らかの関わりをもち相互に活性化させていければ本当に素晴らしい地域になるでしょう!

地域活性委員会、5月例会への取組/勉強会

地域活性委員会 5月例会への取組

Image_7a07098.jpgIMG_20170511_201822.jpg
5月11日!株式会社まっせ 事業マネージャー 田口真太郎様をお迎えし、現在の近江八幡市そしてまちづくり運動の課題にと工夫の事例について講演いただきました。
株式会社まっせ様は、近江八幡市の伝統ある歴史文化、豊かな自然をもとに、「地域の活性化に向けた中核事業」、「経営安定向けた収益事業」、「交流交歓に向けた企画開発事業」など地域密着型の事業に取組み、近江八幡市の活性化と地域住民の幸せ感を増すことを目的に設立されました。

現在、近江八幡市の活性化を図り、既存商店街や商店に良質な波及効果を与え、そして新たな事業者に対し、まちづくり会社が持つ情報やノウハウを提供する。そのような地域の役割を担いながら地域貢献の為に尽力されています。(株式会社まっせ様HPより抜粋)

地域活性とは!そして人材育成

IMG_20170511_201822.jpg株式会社まっせ様の地域活性対する思い活動は、非常に驚きや考えさせられることが多い講演でした。
株式会社まっせ様では「空き家」に対する取り組み、「松明」「しめ縄」など作成教室や展示、「トライアスロン」への取組など数多くの事業を行っておられます。ホームページにも数多くの活動が掲載されています。
大学生とのコラボレーションを行って伝統的な松明などを、アートの観点から
IMG_20170511_201844.jpg取り組むなど新しい取り組みも行っておられるそうです。
また「空き家バンク」での取り組みついて、近江八幡の古民家は人気があるなど、近江八幡の需要と供給について非常に他地域とは違う結果があることに驚きました。

株式会社まっせ様が執り行われる事業は、地域の魅力に対してスポットライトを当てていくだけではありません。
IMG_20170511_201754.jpg
特に「人材育成事業もすぐには成果が出ないが、自発的な活動が生まれていくことを目的に地域資源活用塾を行っている。」という事には、単年での活動に対しても考えさせられることがありました。
地域資源活用塾を開催され、現在までに17名の方が卒業されているとのこと。卒業された方は、八幡堀にて「みんなdeフリマ!」を開催されたり、西の湖の環境美化に貢献されているなど、地域活性に対する波及が起きており素晴らしい取り組みであると感じました。

地域を活性化されている団体をしる

Image_8d5daca.jpg我々は地域貢献を旨に日々活動を行っています。しかし我々以外にも多くの団体の方が地域活性に取り組んでおられます。我々はともに地域をよくしていく為にも、地域資源を生かしたまちづくりを行われる運動を知っていくべきなのではないかと考えました。
株式会社まっせ様は日々様々な取り組みによって、地域のまちづくりに貢献されています。しかし我々はそのような活動を今まで知る機会は少なかったのです。
Image_cf1c651.jpg今回の勉強会では、5月例会での地域のまちづくりの取り組む団体の方との交流でもあります。
そのためにも、その団体がどんな活動をされ何を課題として、どのような取り組みを行っておられるのかのグループワークを行いました。詳しい活動紹介は5月例会で行われるのですが、紹介時間は限られています。我々がその活動に対し、どう感じるかどのようなポイントに注目し聞いていき、何を知りたいかを5月例会当日にしっかりと取り組む為にも行われました。


そして我々は5月例会当日を迎えることになります。

4月例会は公式訪問例会!でした

まちの調査・特別委員会!渾身の公式訪問例会

集合写真.jpgIMG_5104.JPG
公式訪問例会・・・(公社)日本青年会議所近畿地区滋賀ブロック協議会が(一社)近江八幡青年会議所へお越しいただき、それぞれの運動や活動・その方針に対し質疑応答を行い、それぞれの運動や活動に理解を得ることを目的に行います。

しかしその例会に際し、近江八幡青年会議所内でも事前活動を行いました!

4月11日 近江八幡青年会議所メンバーによる勉強会

IMG_3792.JPG滋賀ブロック協議会・各委員会の基本方針を確認し、実際の活動にどのようにつなげておられるのか、その方針に対しどのような効果が得られるのかについて質問をします。
その質問に対し、質問者だけの思いでなく全員の思いとして質問を行えているのか、基本方針の思いを理解し質問ができているのかということを、メンバー全員で検討し精査いたしました。

4月19日 21日に向けて!直前リハーサル

IMG_5044.JPGIMG_5050.JPG当然、公式訪問です。質問内容さえ整えればいいというものでもありません。青年経済人として、礼法作法もしっかりする必要があります。入場シーンの拍手からお礼、着席のタイミング、かけ声のタイミング、進行の内容に不備はないか、礼を失することのないように、チェックを行いました。
当然、しっかりと段取りを組んで行っていても、現場ではこうしたほうがよりよいや、この部分はこうするべきなど、様々な意見が飛んでいました。
しかし中西委員長はじめとしたまちの調査・特別委員会のメンバーは、その意見をしっかりを検討し精査し、よりよいものとして当日を迎えます。

4月21日 さぁ、本番4月公式訪問例会 開催
IMG_5103.JPGIMG_5132.JPGIMG_5198.JPG

 IMG_5078.JPG4月例会 19:00 公式訪問例会 開催となりました。
(一社)日本青年会議所近畿地区滋賀ブロック協議会の方の入場!!!
紹介と共に力強い「はい」という声、「ようこそ」という呼びかけ。響きわたる拍手。開催の意気込みと力強さが感じられる入場。
これから始まる相互理解のための質疑応答への緊張感からなのか、張り詰めた空気が流れます。

IMG_5135.JPG点鍾から理事長挨拶・それぞれの現状報告を行い、ついに質疑応答へと進んでいきます。
やはりというか各委員長、今まで理事会での質疑応答にて鍛えられたこともあり、驚くほどスムーズな返答でした!
もし、半年前の自分であれば焦り、しっかりとした思いを答えることはできなかったでしょう。
何気ない会議でのやり取りがこのような形での自己研鑽につながっているとは、驚きであり発見でありました!

全体的な進行も非常にスムーズに進行し、お互いの相互理解を深めることができ、懇親会を含め進行を深めるきっかけとなりました。
例会という対内的な活動ですが、自己研鑽というものを非常に感じ取れるものでありました。

当然本日は4月1日ですので( ´艸`)

本日はエイプリルフールですよ~!

当然エイプリルフールですので、「近江・ハチまん」は冗談でございます。
しかし、予想以上のクオリティorz もはやエイプリルフールなのか何なのかというレベル。
IMG_3730_edited.jpgP3310064.JPG

しかし、作ってみて本当に驚くほどの出来でございます。皆さん一度試してみてくださいね。

「近江・ハチまん」・・・ 近江牛そして近江八幡 赤こんにゃく、近江八幡青年会議所8bee からのはちみつ。そして赤で色づけた見た目。
これほどのクオリティ・・・

もし企業の方が興味を持たれた方は、一度近江八幡青年会議所 広報戦略委員会までどうぞ(笑)

 

こんな素敵な写真だぜっ

高田講師による講演と写真撮影実習!

3月の例会では戦略的広報に関する例会を開催

IMG_4562.JPGIMG_2195.JPGIMG_2159.JPG
国内有数のコンテストでもあるJPS展や富士フィルムフォトコンテストなので入選や入賞経験のあるスタジオタカダの高田慎平さんを講師に写真撮影に関する実習を行いました。

テーブル毎グループに分かれて一眼レフカメラによる撮影実習!

全てではありませんが各テーブルの素敵な写真を公開!
IMG_4589.JPGIMG_4578.JPGIMG_4554.JPGIMG_4606.JPGIMG_2102.JPGIMG_2138.JPGIMG_2204.JPGIMG_2226.JPGIMG_6867.JPGIMG_6854.jpg

広報戦略委員会開催!3月例会だ

広報戦略委員会・・・一丸の3月例会開催!

IMG_4639.JPG
3月の例会では戦略的広報に関する例会を開催

IMG_4565.JPG戦略的広報・・・戦略的、そして広報。簡単なようでどうしても難しいテーマ!
しかし、まずは「知ってもらう」それが大事なのではないかと考えました。
ビルゲイツは興味の幅を広げる為に、週刊誌を隅から隅まで、関係のないことまで目を通すそうです。
みなさんAIDMA(アイドマ)の法則って知っておられますか?
Attention(注意)⇒Interest(興味、関心)⇒Desire(欲求)⇒Memory(記憶)⇒Action(行動)といわれています。
知ることで広報に興味を持ってもらい、どんなものだろうと前向きになり覚えてもらうことで、自らの行動につなげてもらう。
例会をきっかけに広報についてもっと知ってもらいたい。

いくぜっメンバーによる発表!

 IMG_4559.JPG1.メンバーによる発表では、地域貢献を行う地域団体として存在を知ってもらうことがいかに大事なのか?
2.そして知ってもらうためにどのようなツールで発信していくのか?
3.戦略とは戦術とは?戦略的広報を行う為には?

をテーマにそれぞれの担当による発表を行いました!
1.知ってもらうことがいかに大事なことなのか?
公的なアンケートの中で、地域住民は「町の発展を望みながらも衰退している」と感じ、地域の問題解決の担い手が「行政」もしくはわからないと答えています。
地域活性問題解決の為のリーダーの存在について7割近くが「いない」「わからない」と答えているのです。
行政や自治会以外にも我々のような団体も存在し、リーダーシップをとり地域貢献を行っている。そんなことを知ってもらう為にも広報活動が必要なのです。
経済産業省 『地域活性化への取組に関する調査に係る委託事業』 106~121ページ
2.そのようなツールで発信していくのか

人びとに周知してもらうという行為は、ホームページやCM、広告などさまざまな場面で重要な位置を占めています。インターネットツールがいかに重要な位置を占めているのかを発表。また購入するときいかにホームページを信頼しているか、さまざまな広告媒体について、自分でもできるHP作成、2016年のSNS動向、Line活用方法を発表し、ビジネスにお活用できるインターネットツールの利用をしってもらいました。
特にLineの固定電話の登録など例会後質問いただくほど!これからもみんなに活用してもらいたいですね。
参考:中小企業庁の資料によるHPの有用性・消費者購買動向調査 - 経済産業省14ページ・トリプルメディアWebサイトビルダー2016年SNS動向調査Lineでの固定電話登録

3.戦略と戦術、そして戦略的広報とは
戦略とは戦術とはを説明し、戦略的広報へとつなげ発表。戦術や戦略って難しいですよね。今回の発表では戦略や戦術が軍事用語ということもあり、戦国武将の実例から説明を行い広報へつなげます。
広報に関する内容についても戦国武将を例にコンテンツマーケティングを絡めた発表することで、難しいと考えがちな広報について楽しくしってもらいました。
資料:戦国武将に学ぶ戦略と戦術、そして戦略的広報とは


そして講師による知ってみよう実践広報・写真撮影!

 IMG_4562.JPG皆さん、3秒ルールってご存知ですか?ネットコンテンツではぱっと見ただけで読みたくなる情報を配置することが大切なのです。
スマートフォンやデジタルカメラの普及により写真撮影や写真のアップロードは非常に手軽になりました。SNSでは写真は
なくてはならないコンテンツです。より魅力的な投稿の為に、「満足いく写真をとり投稿の機会を増やそう」を考え写真撮影実習を行いました。

講師はスタジオタカダの高田慎平講師。愛知川でカメラスタジオを営まれる一方、さまざまな写真コンテストで入賞・入選されているカメラマンの方です。
(講演当日も自宅に戻られたら、JPS写真コンテストの入選通知が来ていたというのでさらに驚き)
一眼レフカメラは難しい操作も多いのですが、まず写真撮影をみんな写真撮影、楽しんでました。
IMG_0044.JPGIMG_4578.JPGIMG_4586.JPG
写真撮影ではモデルに副理事長小川君・理事辻君・副委員長佐藤君・田井中君に立っていただき、非常に明るい雰囲気で笑顔の写真撮影!
IMG_4558.JPGIMG_6849.JPGDSCF3233.JPG
DSCF3225.JPGIMG_6845.JPGIMG_4553.JPG
楽しみながら撮影をそれぞれ行っています。例会中、みんなまじめにそして笑顔があふれる講演でした!
ありがとうございました。高田慎平講師

めざせ会員拡大、33%!

会員拡大委員会、今年度初めての事業でもある会員拡大座談会が開催されました。

blog2.jpgメンバー全員で拡大候補者についてしっかり考え、拡大意識を向上し全員で拡大活動を行うことを目的に行われた、会員拡大座談会。
近江八幡青年会議所メンバーは3年後には22名卒業してしまいます!活動を継続・維持し、後輩たちへ伝承する為にも、メンバー全員が同じ意識のもと33%(約15人)の会員の拡大が必要です!
ただ目標を掲げるだけでは達成できません。まずはメンバー全員の意識向上が必要。
一人でも多くの人びとへ我々の魅力をお伝えするためにも、常日頃よりメンバーには新しい入会希望者への探求意識を持ってもらいたいのです!

開催前の準備も入念に行い、開始を待ちます。 いつも穏やかな福永委員長でさえ、この表情。
ただの勉強会ではないんですよね。会員拡大はこの一年だけでなく、これからの近江八幡青年会議所の未来を担う委員会。「目標達成できませんでした」・・・そんな言葉では済まない。会員拡大の気構えを感じる雰囲気です。

池元理事長による「会員拡大への想い」の講演

Image_7fa201d.jpgblog1.jpg理事長講演 抜粋

「皆さんも時間も取られると感じる方が多数おられると思います。ですがみんなに近江八幡青年会議所の魅力を感じてもらい、みんなで協力して会員を拡大してもらいたいと思います。
また女性会員の拡大。これについては女性ならではの考え方、活動方法があると考えます。確かに女性会員のハードルは高いと感じております。ただ他LOMやブロックの活動を見てみて、女性の方の目線は男性の目線とは全く違う見方をされています。我々のメンバーにも女性会員が数名おられますが、新たな活動へ繋げるためにも、ぜひ女性会員の方にこそ委員長を目指していただきたいと思います。
我々は33%・14名の拡大を目指しております。確かにかなり厳しい数字だと思います。現在滋賀県の青年会議所は11団体、近江八幡青年会議所の会員数は滋賀県内で4番目となっております。滋賀県の中で一番の会員数を目指すようになりたい。地域活性化し共に活動していきたい、そんなメンバーであふれかえるような、滋賀県の中でも指折りの青年会議所となりたい。そんな熱い意識をもって本年度一年間を活動しそして締めくくれるようにしたいと思います。
現在3名の方が入会いただきました。勧誘により魅力が伝わったメンバー、自ら魅力を感じ入会を頂いたメンバーもおられます。まずは近江八幡青年会議所の魅力を伝えていただければと思います。」

グループ討論会

Image_ab46c41.jpg blog3.jpgグループ討論では新規入会メンバーを中心として、入会についての討論が行われました。新規入会メンバーより「これからの事業どうしていくかを考えており、経営的なお話を聞きたかったところ、声をかけてもらったことが大きかった。自分自身の経験を活かし、会員拡大も頑張っていきたいと思います。」

その他現役メンバーよりも

「入会の経緯」
Image_39d9d73.jpg・事業的な拡大 ・勧誘 ・家族の協力 ・在籍のメリットも多かった。・飲み会だけでなく楽しく活動・趣味からのつながりで入会・気の合う仲間との集まり

など様々理由での入会がありました。

「どんなことがあった」

・年齢を重ねると交友の幅も狭くなってくが、ここは仲間というつながりが強い。
・現在の自分が変わるきっかけとなった、入会してからの知識が着実に自己研鑽につながるなどメリット。
・年度年度の魅力があり、ともに事業をやっていく活動が、部活動のように懐かしい部分もあり、仕事ではない関わりがある。
・計画的な考え方や取り組みの仕方、足りない部分も考えていくことができた。・最終的には自らの会社で求められる経営者になるきっかけとなった。
・自ら考えて動き、どうしたら活動を前向きに、疑問に思い考え、人を動かす部分を真剣に考えさせられるようになりビジネスにもつながっていった。
・交友関係は一番大きい。メンバーで飲み会だと大変なことは多いが前向きに話していける。
・ブロックなどの出向では、大きい規模の中で考えることができた。どんな上の人であっても気を使ってもらえたり、対等にお話しできることもあった。そういう広い範囲での知り合いが広がったのがとてもよかった。

対外的な事業ではありません。しかし、メンバーの減少は我々の事業・活動・運動の根本に直結します。多くの人びとと共にこの地域への想いや運動を共有してもらうために会員拡大委員会は活動しております!

★近江八幡青年会議所2月総会例会を執り行いました★

IMG_4336.JPGお昼から準備を行う谷口議長・・・7時半から始まる例会に向け着々と準備を行います。
設営担当でもある財政・規則事務連携会議が、2月総会例会を円滑に行う為に、会場設営を一致団結して行いました。

そしてついに2月総会例会の開催。
近江八幡青年会議所の総会は、会員によって構成される会議で近江八幡青年会議所の最高の意思決定を行う場でもあります。
IMG_4233.JPGIMG_4210.JPG

2016年事業報告及び収支決算の議案が無事に審議可決されました。
2016年度は50周年で大きな節目であり、重責を担う大変な年でもありましたが、今年の直前理事長でもある塚本健一君を筆頭に、メンバーが一致団結して乗り越えていくことができました。塚本健一君本当にお疲れ様でした。

IMG_4270.JPGIMG_4262.JPG

また、次年度の理事長を選出するための選考委員会のメンバーの選挙が行われました。青年会議所メンバーとして大切な一票を何に投じるのか、1票の大切さを噛みしめながら、選考委員会メンバー選挙に挑みました。


そして、新しく加入する仲間、卒業していく仲間・・・

新しく新入会員として川村卓也さんが入会されました。川村さんのこれからの青年会議所での活躍を期待しています。

IMG_4289.JPGIMG_4299.JPG

そして35年事務員としてお勤めされた山田栄千子さんが退職されることとなりました。長い間山田さん本当にお疲れさまでした。

IMG_4316.JPGIMG_4324.JPG

 

ひろば289号を発行いたしました。

近江八幡青年会議所 広報誌発行いたします!!! (一社)近江八幡青年会議所は毎年広報誌「ひろば」を発行させていただいております!

今回は289号を、数えることとなりました。

今回のピックアップ
① 現在の活動について・・・ ・理事長挨拶 ・行いました新年例会! ・行ってきました京都会議 !
② もっと知ってほしい近江八幡青年会議所の過去の取組み 「千と千尋の神隠し」で登場する、腐れ神のような『名のある河』の神様。 そんな神様と千と千尋のような物語が近江八幡市にもあるのです・・・
③2016年我々の活動アルバム! 様々な活動がありました。
④新入会員募集及び新入会員紹介! 1月に2名の方の新入会員がございました。
⑤コラム『天秤棒』 「まずは、おもうこと・・・」

『2017年より多くの方に見ていただきたい』・・・そのためにはどうすればいいのか、今迄の閲覧状況がどうなのか・・・PCや携帯でのネット利用が進む中、広報としての形が問われる節目となっています。 そこで私たちは、今迄年1回であった広報を、年3回発行いたします。 そして、紙面にかかる費用をより多く拡散させるために使い、より多くの方の目に触れるそんな広報誌を目指しました。 コート紙でつるつるしたおしゃれなレイアウトではないかもしれません。しかし私たちを知ってもらいたい!そんな思いを感じてもらえる広報誌「ひろば」一度ご一読くださいませ。

滋賀ブロック協議会スタートしました!

滋賀ブロック協議会開催!

IMG_0861.JPG滋賀ブロック協議会開催されました!県内11の青年会議所からメンバーが出向し開催いたします。我々がLOMといわれるのに対し、NOMと呼ばれています。
それぞれの地域の青年会議所との意見交換や、滋賀ブロックでの委員会活動、そして滋賀ブロック大会の開催などを議論いたします。

 

そしてその開催場所はなんと・・・今回は近江八幡市。順番に持ち回りで、しっかり決められているんですね。

ところで今年のブロック大会ですが、彦根で行われるのですが、近江八幡青年会議所が段取りを組むとか?
実は滋賀ブロック協議会については来年のブロック大会が行われる青年会議所で行われるということなのです。へぇ~~~~でございます。

IMG_0872.JPGというわけで、今年度開催にあたり執行部のメンバーにてご挨拶を行いました。

池元理事長はじめ直前理事長及び副理事長、専務にて訪問をいたしました。
これから一年を通じ頑張って滋賀ブロックを盛り上げていきましょう!

京都会議どすえ

京都会議、参加してまいりました!

S_5532737679330.jpgさてと、皆さんは京都会議と言われても(゚ペ)?という感じですよね。

わかります。ではまずは京都会議とはから始めましょう!
まずは、会議。そうです。会議なのです!
日本青年会議所が、その年度の始まりとして通常総会・正副会頭会議・理事会等の諸会議・各委員会が京都で開催いたします。

しかし、注目いただきたいのはその規模です!

我々の近江八幡青年会議所は、滋賀ブロックに属しており、滋賀ブロックは日本青年会議所に属しております。滋賀ブロックだけでも相当規模ですが、それが全国規模で京都に一堂に会するわけです。

IMG_3383.JPGIMG_3375.JPG
すさまじい人・人・人。圧巻の人数です。
そんな中、会議や式典だけでなく、フォーラム・セミナーも数多く開催されます。

『 日 本 道 』

さて今年の京都会議のメインテーマは、「日本道」日本を変えるのは俺たちだ です

『道』という言葉、柔道・剣道・華道・茶道など、文武に関係がなく使われています。『道』というのは結果だけを優先するのではなく、生き様そのものなのです。特に剣道では「心・技・体」と言われる言葉があります。我々の活動にも「心・技・体」は深くかかわっています。

まずは『心』 我々の活動も心の自己研鑽、そして礼節を学びます。
お互いに『切磋琢磨』する青年会議所に対し、礼儀を尽くすそのような場でもあるのです。LOMを代表し執行部がそれぞれの会場に出向き挨拶を行います。

IMG_3444.JPGIMG_3460.JPG


我々の活動は、礼儀を含めた『心』の鍛錬も含まれるのです。

 そして『技』 行動を実現するため、知識を得る。

我々は活動を通じて地域貢献を目指しております。しかし、地域貢献の心も知識なく自己満足だけで終わらせてはなりません。そのためにもメンバーはフォーラムやセミナーに参加し自らの知識を積み重ねていきます。

S_5532821610931n.jpgIMG_3388.JPGIMG_3387.JPG


自らの思いを実現するために、自らの研鑽の歩みを止めることなく、取り組んでいます。

 

さらに京都会議で得た『技』知識をもって、我々の運動や活動をより素晴らしいものへと変えていきます。またいかに素晴らしい活動をしていても、礼を欠いた活動は認められません。礼節・礼儀は欠かすことのできないものなのです。

京都会議とは 近江八幡青年会議所とは

こうした『心』『技』『体』は我々の活動でいう礼儀・知識・活動となるのです。

こうした地域貢献という『道』を通じて、我々の生きる様を描いていきたいと思います

白鳥川を楽しもう!

Image_7e34b33.jpg『白鳥川の景観を良くする会』の代表吉田栄治様が、近江八幡青年会議所の事務局までPRにお越し下さいました!
満開の桜の季節と桃の節句の鯉のぼりの季節に吊るす、ぼんぼりの事業を本年も開催。

池元理事長より協賛させて頂きました!!3月25日点灯式楽しみですね。
皆さんぜひ白鳥川の桜ぼんぼりと鯉のぼりを楽しんでみましょう。

 

『白鳥川の景観を良くする会』さんでは

なぜ発足させたのか?
(1)堤防の雑草が身の丈まで伸び、特に夜間の通行の治安に危惧。
(2)ポイ捨てペットボトルや粗大ごみ等が散乱し景観を損ねていた。
(3)個々に以前植えられた桜は成長し、毎年満開だが害虫や病気。
※ 景観を回復すると共に、琵琶湖まで続く桜並木を作って、市民の憩いの場を作りたい。

そして「景観向上」と「市民の憩いの場づくり」を目的に活動を行っておられます。

流域の環境整備と植栽(花・桜苗木)で景観向上、そして地元小学校の体験学習(川での生き物調査等)支援や、桜ボンボリ・鯉のぼりの川渡しで夢のある街づくりに貢献、徹底した樹木管理で、「5km桜並木づくり」の具現化

という背景~目的~行動というしっかりしたプランを立て活動されておられます。

この背景~目的~行動の考え方、我々の活動の流れも全く同じです!やはり、しっかりと目的をもち活動するということはこういうことなのですね。
ぜひとも同じ地域貢献を目指す団体として共にこれからも歩んでいきたいと思います。

2017年新年例会 懇親会へ

新年例会は終わらない・・・
メンバーによる例会はつつがなく終了し、さてと一服というわけにも参りません。まだまだ新年例会は続き、懇親会の開催となります。
本年度の理事長の思いを知っていただき、対外の方と交流を持つことで今年度行う運動・活動へのご理解を頂き、さらなる協働した地域貢献を行います。

受付

IMG_4009n.jpgIMG_4021n.jpgIMG_4012n.jpg   

 

 

 

来賓の方、特別会員の方をお迎えする為に、執行部をはじめ感謝の気持ちでお出迎えを行います。

 

御来賓の方・特別会員の方 ご来場

IMG_4070nn.jpgIMG_4084nn.jpgIMG_4024nn.jpgIMG_4028nn.jpgIMG_4026nn.jpg

 

 

 

 

 

懇親会開催に際し、ご来賓として行政及び地元関係諸団体、特別会員様へ案内を送付させていただきました。多くの方より快諾のお返事をいただき、近江八幡市副市長吉田正樹様 竜王町副町長杼木栄司様をはじめ、市議会議員様、関係諸団体の方、特別会員の方がご出席いただきました。

開会あいさつ~和太鼓演奏

まずは、福原委員長より開会のあいさつをさせていただき、お出迎えの余興として和太鼓の演奏を行いました。

IMG_4031nn.jpgまずは、本例会開催の担当委員会 福原委員長よりご挨拶をさせていただきました。さすがに多くの来賓の方、先輩諸兄の前でのあいさつは非常に緊張するのものです。
しかし福原委員長見事なあいさつで、懇親会のスタートは上々でした。 

 

そして和太鼓の演奏 近江八幡市で活動されている『ひむれ太鼓』さまの演奏です。5人の少数メンバーとのことでしたが、少数とは感じさせない非常に迫力のある演奏でした。小学生から高校生で構成されたメンバーでの演奏ですが、大人顔負けの素晴らしい演奏でした。

IMG_4039n.jpgIMG_4056n.jpg

池元理事長挨拶・ご来賓祝辞・乾杯~会食・歓談

IMG_4067n.jpg2017年度池元弘行理事長よりの挨拶。

まずはご来賓の方々への感謝の思い、そして地域への熱い思い、近江八幡青年会議所のこれからについてご挨拶を行いました。

 

 

 近江八幡市副市長吉田正樹様、そして竜王町副町長杼木栄司様よりご祝辞を頂きました。行政の方よりご挨拶をいただくことで、地域貢献の思いがさらに高まることになりました。
そして特別会員でもあらせられる歴代理事長より、乾杯のご挨拶をいただき、歓談・会食を行う中でそれぞれの方との親睦を深め、運動・活動を知ってもらい今以上に興味を持ってもらうことができたと感じております。

IMG_4082n.jpgIMG_4087n.jpgIMG_4097n.jpg

歓談では日頃お出会いできない方との出会いの場でもあり、会話が弾みました。

若い我ら斉唱~記念撮影~閉会

IMG_4125nn.jpg『若い我ら』の斉唱。

新年・忘年例会の終わりには、特別会員・現役メンバーが一緒になり、肩を組み輪になって『若い我ら』斉唱します。

この時ばかりは現役も卒業も関係がなく、全員が近江八幡青年会議所であることを実感することができます。

 

IMG_4127n.jpgご来賓の方、特別会員の方、ご臨席いただき本当にありがとうございました。
これからも近江八幡青年会議所をよろしくお願いいたします。

2017年度 新年例会開催!

2017年1月14日 新年例会の開催
近江八幡青年会議所 2017年初めてとなる例会を執り行いました。

点鐘

IMG_3784nn.jpg16時02分池元弘行理事長による点鐘。響く鐘の音は例会の開催を厳かに知らせます。
理事長挨拶。これからの近江八幡青年会議所を代表する覚悟、近江八幡青年会議所そして地域に対する思い、感謝の心を述べられました。
いつもにこやかな理事長ではあります。しかし、この時ばかりは違います。やはり決意に満ちたいつも以上に凛々しい雰囲気です!

 

新入会員・承認式

IMG_3833nn.jpgIMG_3844nn.jpgそして新入会員承認式 今年度早くも2名の新入会員が加入することとなりました。
佐藤 隆司 君(よつば はりきゅう院)
田井中 貴次 君(田井中塗装)

これからを担う頼もしい会員です。これからの運動や活動の中で素晴らしい力を発揮していただき、また仲間として共に歩んでいけることをうれしく思います。

例会タイム

例会タイムでは、褒賞表彰と竜王町副町長杼木栄司 様による講演が行われました。

IMG_3963nn.jpgIMG_3876nn.jpg褒賞表彰では直前理事長をはじめ、歴代専務、2016年委員長の方々が褒賞表彰されました。皆さん素晴らしい活動をありがとうございます。メンバー全員、自らも負けないように運動に取り組んでいく気持ちが芽生えました。

 

 

 

IMG_3976nn.jpgそして副町長による公演。竜王町の現状やこれからのビジョン・魅力や取組みに対し、講演や映像を踏まえて詳しく説明を頂きました。
驚いたのは竜王町がテレビ大阪の『住みたい街ランキング2016』なんと6位にランクイン。その他、近江牛の歴史・工業団地の完成と企業の誘致・特産のPRなど、近くに住みながらも全く知らない情報でした。

 IMG_3981nn.jpg近江牛は昔江州牛と言われたこと、東京まで生きたまま歩いて連れて行ったことなど、今となっては信じられない事実。本当に素晴らしい講演をいただきました。ありがとうございました。

 

IMG_3999nn.jpg近江八幡青年会議所はこれからも例会を通じて、地域貢献と自己研鑽に努めたいきます。

2017年度理事長 挨拶

2017年度近江八幡青年会議所池元理事長の挨拶:これからの近江八幡青年会議所・地域についての思い

sikkoubu.jpg  報 恩 謝 徳

【感謝の心が未来を創る】

 

そんな理事長の思いにいいねお願いいたします。

Facebookページ>

新年例会に向けラストスパート 頑張れ福原委員長!

新年例会に向け、画竜点睛を欠かないよう、ラストスパート! 頑張れ福原委員長 p(#^▽゚)q ファイトッ
そんな近江八幡青年会議所へいいねお願いします。

そんな福原委員長の思いはこちら

執行部は永遠に不滅です!!

さてさて元旦より、様々なご挨拶で訪問される近江八幡青年会議所の執行部。

まだまだ新年・賀詞交歓会はこれからです。全力疾走でございます。

私たちの使命、、、それはこれからのこの地域を盛り上げていくこと!!!当然、行政・その他公的機関の方の連携は言うまでもありません。

S_5456998445301.jpg

S_5456998472854.jpg行ってきました!商工会議所賀詞交歓会。

はっきり言います。と~~~ってもシビアな問題もあるのでお名前は、伏せさせて頂きますが

商工会議所 会頭、近江八幡市長、参議院議員の議員の方のご挨拶。

『振れる猿年が去り、飛躍の酉年商工農から近江八幡を盛り上げよう。』ぴったりな言葉ですね。

こんな執行部も頑張る近江八幡青年会議所をよろしくお願いいたします。『いいね』もください

執行部も元旦から全力疾走で頑張ります

毎年新年に たねや、東近江JCの歴代 山本様、近江八幡JCの歴代 クラブハリエ山本様よりお招きいただいております。
S_5436749031889.jpgS_5436749012588.jpg本年も執行部メンバーを招いていただき、新年のご挨拶に行ってきました。

日牟禮八幡宮の境内で営業をされている『たねや』さんです。
これからの近江八幡青年会議所のことだけでなく、地域や経済たくさんのアドバイスを頂きました。
地元企業様から応援を頂き、これからも全力で地域の為、近江八幡青年会議所の為頑張っていきたいと思います。

Facebook のページ にアクセスして『いいね』お願いいたします! (埋め込みタグがうまくいかないorz)

2017年 明けましておめでとうございます!

ついに2017年を迎えました。皆さんはどのように過ごされましたか?
さて近江八幡青年会議所も2017年ついに新しい事業年度を迎えることとなりました。
さて新しい事業年度というと当然新理事長が就任いたしました。

2017年度 近江八幡青年会議所 理事長 池元 弘行 君より挨拶になります。
今後とも近江八幡青年会議所をよろしくお願いします。

後お願いです!!! 皆さんぜひ『いいね』お願いいたします!<FacebookページへGo

2017年度ホームページを公開いたしました

2017年度ホームページを公開いたしました