2017年7月 4日 20:42

6月例会『会員拡大の手法を学ぼう!』その①

会員拡大の手法を学ぼう!(6月21日)

IMG_5757.JPGIMG_5750.JPG
さて前回の例会では地域活性とテーマとした比較的対外的な内容を重視した例会でしたが、今回の例会ではあくまで対内を重視した例会を執り行いました。
今回のテーマは『会員拡大』になります。
なぜ、会員拡大を例会のテーマにしなくてはならないのか?

まず我々青年会議所の大原則というものがあります。それは40歳になる年で卒業であるということ。
これは北海道でも沖縄でも日本全国の日本青年会議所であれば共通であります。

さて卒業があれば当然入会も必要です。
しかし少子高齢化や人と人との関わりの希薄化、都市部への人の流入により、様々な団体において新たな会員の獲得がとても大きな課題となっています。
我々近江八幡青年会議所も例外ではありません。今年8名の卒業を迎える中、やはりそれ以上の入会希望者を募らなければなりません。
その中で会員拡大や活動の手法について、時代に合った手法を考えていくことは緊急の課題でもあり、メンバー全員の意識の共有も欠かすことができないところでもあります。
そこで、6月例会では『会員拡大の手法を学ぼう!』というテーマにて、女性目線から見た青年会議所、入退会の現状や会員拡大成功事例、拡大手法の紹介などを学びました!

まずは、、、拡大委員会のセレモニーの姿勢に感動!!!

IMG_5733.JPGIMG_5736.JPGIMG_5745.JPG
例会ではまずセレモニーがあるのですが・・・宣言文や綱領・信条など比較的長く難しい文言を唱和します。
通常、それぞれの唱和に対し教本を見ながら唱和することも多いのですが・・・・

写真を見てもらって分かるように、直立不動・暗記して唱和・礼法がすべて完璧といわれるほど、整っていました。
会員拡大委員会は拡大もさることながら、入会メンバーの育成も兼ねている委員会です。

普段の活動の中で、素晴らしい取り組みや活動をされているのだなと感じたセレモニーでした。

例会タイム が始まる!

1.なぜ?!入会・退会理由を皆で知る!
IMG_5762.JPGまず、どうして入会してもらえるのか?どうして大会されるのか?そこを知ることが大事と考えました。県内11LOMや女性40名の方へのアンケートなど、様々な視点からの回答を紹介。
IMG_5761.JPG面白かったのは『近江八幡青年会議所の色って何を連想されますか』というアンケート、青がダントツでした。青は「誠実・開放感・知性」や「威圧感・重圧」などもあり、男性的なイメージを持ちやすいとのこと。
確かにそういわれればそんな気もしますね。

 2.成功事例を学ぶ!
IMG_5763.JPG実は青年会議所(以下LOM)の中でも、圧倒的な入会者を誇るLOMもございます。
そのようなLOMがどのような取り組みをされているのか?特別会員(卒業された先輩)との交流、新たな拡大手法について発表がありまし
た。
やはり、特別会員様は今でも多くの方と交流を持たれ、その経験は我々が及ぶものではありません。しかし特別会
IMG_5773.JPG員様との交流は年間でも非常に限られております。今後は特別会員様との交流や訪問により、お互いの距離感を縮め紹介や協力を得ていく必要があります。
またこれからは女性目線での活動も大きな意味を持ってくる中で、交流会(ランチ会、ディナー会)など今までとは違った交流会を行うことで、入会候補者が気軽に当青年会議所の目的や内容を理解できていく仕組みを作ることも、大事であります。