2017年3月23日 00:12

広報戦略委員会開催!3月例会だ

広報戦略委員会・・・一丸の3月例会開催!

IMG_4639.JPG
3月の例会では戦略的広報に関する例会を開催

IMG_4565.JPG戦略的広報・・・戦略的、そして広報。簡単なようでどうしても難しいテーマ!
しかし、まずは「知ってもらう」それが大事なのではないかと考えました。
ビルゲイツは興味の幅を広げる為に、週刊誌を隅から隅まで、関係のないことまで目を通すそうです。
みなさんAIDMA(アイドマ)の法則って知っておられますか?
Attention(注意)⇒Interest(興味、関心)⇒Desire(欲求)⇒Memory(記憶)⇒Action(行動)といわれています。
知ることで広報に興味を持ってもらい、どんなものだろうと前向きになり覚えてもらうことで、自らの行動につなげてもらう。
例会をきっかけに広報についてもっと知ってもらいたい。

いくぜっメンバーによる発表!

 IMG_4559.JPG1.メンバーによる発表では、地域貢献を行う地域団体として存在を知ってもらうことがいかに大事なのか?
2.そして知ってもらうためにどのようなツールで発信していくのか?
3.戦略とは戦術とは?戦略的広報を行う為には?

をテーマにそれぞれの担当による発表を行いました!
1.知ってもらうことがいかに大事なことなのか?
公的なアンケートの中で、地域住民は「町の発展を望みながらも衰退している」と感じ、地域の問題解決の担い手が「行政」もしくはわからないと答えています。
地域活性問題解決の為のリーダーの存在について7割近くが「いない」「わからない」と答えているのです。
行政や自治会以外にも我々のような団体も存在し、リーダーシップをとり地域貢献を行っている。そんなことを知ってもらう為にも広報活動が必要なのです。
経済産業省 『地域活性化への取組に関する調査に係る委託事業』 106~121ページ
2.そのようなツールで発信していくのか

人びとに周知してもらうという行為は、ホームページやCM、広告などさまざまな場面で重要な位置を占めています。インターネットツールがいかに重要な位置を占めているのかを発表。また購入するときいかにホームページを信頼しているか、さまざまな広告媒体について、自分でもできるHP作成、2016年のSNS動向、Line活用方法を発表し、ビジネスにお活用できるインターネットツールの利用をしってもらいました。
特にLineの固定電話の登録など例会後質問いただくほど!これからもみんなに活用してもらいたいですね。
参考:中小企業庁の資料によるHPの有用性・消費者購買動向調査 - 経済産業省14ページ・トリプルメディアWebサイトビルダー2016年SNS動向調査Lineでの固定電話登録

3.戦略と戦術、そして戦略的広報とは
戦略とは戦術とはを説明し、戦略的広報へとつなげ発表。戦術や戦略って難しいですよね。今回の発表では戦略や戦術が軍事用語ということもあり、戦国武将の実例から説明を行い広報へつなげます。
広報に関する内容についても戦国武将を例にコンテンツマーケティングを絡めた発表することで、難しいと考えがちな広報について楽しくしってもらいました。
資料:戦国武将に学ぶ戦略と戦術、そして戦略的広報とは


そして講師による知ってみよう実践広報・写真撮影!

 IMG_4562.JPG皆さん、3秒ルールってご存知ですか?ネットコンテンツではぱっと見ただけで読みたくなる情報を配置することが大切なのです。
スマートフォンやデジタルカメラの普及により写真撮影や写真のアップロードは非常に手軽になりました。SNSでは写真は
なくてはならないコンテンツです。より魅力的な投稿の為に、「満足いく写真をとり投稿の機会を増やそう」を考え写真撮影実習を行いました。

講師はスタジオタカダの高田慎平講師。愛知川でカメラスタジオを営まれる一方、さまざまな写真コンテストで入賞・入選されているカメラマンの方です。
(講演当日も自宅に戻られたら、JPS写真コンテストの入選通知が来ていたというのでさらに驚き)
一眼レフカメラは難しい操作も多いのですが、まず写真撮影をみんな写真撮影、楽しんでました。
IMG_0044.JPGIMG_4578.JPGIMG_4586.JPG
写真撮影ではモデルに副理事長小川君・理事辻君・副委員長佐藤君・田井中君に立っていただき、非常に明るい雰囲気で笑顔の写真撮影!
IMG_4558.JPGIMG_6849.JPGDSCF3233.JPG
DSCF3225.JPGIMG_6845.JPGIMG_4553.JPG
楽しみながら撮影をそれぞれ行っています。例会中、みんなまじめにそして笑顔があふれる講演でした!
ありがとうございました。高田慎平講師